ドラマネタバレ・感想

大豆田とわ子|9話 ネタバレ*感想【とわ子が出した決断】



ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」が、2021年6月8日(火)に放送されました。

みんないい男ばっかり出てきますね😭

このページでは、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」9話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」9話 ネタバレ

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」9話のネタバレです。

大史 vs 慎森 vs 八作

敵対関係にある関係ながら、心を通わせるとわ子(松たか子)と大史(オダギリジョー)。

社長からの恩義に縛られることなく、自由に生きることを選んだ大史は、マレーシアの会社へ転職を決断する。

現地では建築士の仕事も見込める告げ、とわ子に「人生を一緒に生きるパートナーになってくれませんか?」とプロポーズする。

4度目の結婚に、とわ子の心は浮き立つ。

とわ子がプロポーズされたと八作(松田龍平)に伝えた唄(豊嶋花)は、「取り乱すから」と慎森(岡田将生)には内緒にしておくようお願いするも、そこへ慎森が現れる。。

その後、バッティングセンターで大史と待ち合わせていたとわ子の元に、なぜか八作と慎森がやってきた💦

慎森は、八作がプロボウラーと結婚することになったと告げたが、困惑しながら結婚報告する八作の話を聞いたとわ子はすぐに嘘だ見抜く。

そこへ遅れてきた大史が現れ、男3人は改めてとわ子に「好き」と告白し、バッティングで競い合うことに💦💦

幸せになってください。

唄の応援もあり、4度目の結婚や新天地での生活に期待をふくらませていた。

その一方では、社長として会社と社員たちの行く末も気になるとわ子は、松林(高橋メアリージュン)を自宅に招き手料理をふるまう。

「しろくまハウジング」を“特許”に特化した会社ではなく、今いる人材を大事にする会社にしていきたいと語った松林に、とわ子は社長の座を譲るとあっさり承諾する。

とわ子にOKを出され驚いた松林は、とわ子との和解に涙を流した。

会社は松林が守ってくれる、これでとわ子がマレーシアに行かない理由はなくなった。

そんな中、約束もなしにとわ子の家にやってきた慎森。

とわ子の運命の人はひげの人(大史)ではない。

4度目の結婚は間違いだと力説し、とわ子が愛しているのは八作だ。

と指摘していたところへ、八作もとわ子の自宅を訪ねてきた。

インターホン越しに

君を好きになって、君と結婚して良かった。

君と結婚して幸せだった。

ありがとう、幸せになってください。

とだけ告げ、帰っていった。




とわ子の決断

そんな中、大史が勤めるファンド会社の社長が不祥事を起こし、家宅捜索が入ったとニュースになる。

大史は社長ともめることなく退社できるとひと安心しており、「しろくまハウジング」の買収も頓挫するので安心するようとわ子に告げた。

その後、マレーシアでの住居や仕事などなど、とわ子が抱えていた悩みを頼りがいのある大史は次々と解決していく。

趣味も話も合う大史は、一緒にいる時間も楽しい…。

だが。

八作のレストランを1人で訪れたとわ子は、「あなたを選んで一人で生きることにした」と大史と別れたことを告げる。

今もそばに感じているかごめと共に「3人で生きていこうよ」と提案するとわ子。

「3人いたら恋愛にはならないよ」

と八作は答えるが、もしも自分たち(とわ子と八作)の結婚生活が続いていたら…を想像して、2人は楽しく語り明かした。

 

つづく…

大豆田とわ子|最終回 ネタバレ*感想【今はこのままで】ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』最終回(10話)のネタバレ・感想。2021年6月15日に放送。...
【大豆田とわ子と三人の元夫】ドラマ 動画の無料視聴|pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は松たか子。...

 

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」9話の感想

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」9話の感想です。

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【大豆田とわ子と三人の元夫】キャスト・ネタバレはコチラ

【大豆田とわ子と三人の元夫】ドラマ 動画の無料視聴|pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は松たか子。...

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!