ネタバレ・感想

いいね光源氏くん|最終回 ネタバレ感想【中将は!?続編希望の声】



いいね!光源氏くん「最終回」が、2020年5月23日(土)に放送されました!

このページでは、いいね!光源氏くん「最終回」の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

いいね光源氏くん「最終回」ネタバレ

いいね光源氏くん「最終回」ネタバレです。

たった一人の女人だけ

光源氏(千葉雄大)は沙織(伊藤沙莉)との気まずい空気を何とかしようと、中将(桐山漣)を誘って居酒屋で酒をともにする。

博物館の年表を見て、何も書かれていなかったことに落ち込んでいた中将。自分の存在意義が分からなくなっていた。

そんな中将に、光源氏は自分がどう生きたかが大切だと諭す。

一方、光は沙織から言われた、

「あなたが愛した女の人は、誰1人しあわせになんかなってないから!」

という言葉が気になっていた。

源氏物語の平安の世界では、契りを交わしたすべての女人を幸せにしたいと思っていた光だが、今はたった一人の女人だけを幸せにできればと思い直したことを中将に告げる。

それは沙織のことか?と中将に聞かれ、光は微笑んだ。

とりあえず仲直りしたいが、どう伝えればいいか分からないという光に、中将は「贈り物をしてはどうか?」と提案した。

さよなら光くん

一方、沙織は、多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソン)からの電話を受け、光が源氏物語の世界に戻る方法を知る。

その後、中将と光はカインに協力してもらい、沙織のためにモンブランを手作りした。

沙織と光は互いに仲直りすると、沙織も用意していたケーキを渡し、光も手作りのモンブランを渡した。

そして、沙織が元の世界に戻る方法を伝えようとした処、光は沙織とここで一緒に暮らしたいと告げる。

しかし、沙織は光の申し出を断り、理由は「あなたのことが嫌いだから」と言う。

〜翌朝〜

沙織は次の日曜日に、最後のデートをしたいと光に伝えOKをもらった。

カフェに行ったり、一緒にサッカー(蹴鞠)をしたり、もんじゃ焼きを食べたり、最後のデートを楽しんだ。

歩きながら話していた光は、夏になると花火がとてもキレイだと沙織に教えてもらい、一緒に見ようと約束してきた。

しかし、もう約束はしない、これが最後だからと告げられた。

デート最後の場所は、光がハワイに瞬間移動した横断歩道の前にやってkちあ。

光は「頭に思い描いた場所に移動できる能力がある」とフィリップに知らされていた沙織は、光に都の風景を思い出すよう促した。

そして、フィリップたちの協力を得て、横断歩道に立つ沙織に車が突っ込んでくる!

慌てて沙織を助けた光は、車に轢かれる寸前で居なくなった。




半年後

半年後、沙織が仕事から帰っていると花火が上がっていた。

その場所は、光が元の世界に戻る前に見ていた場所。すると背後から、本当にキレイだと言う声が聞こえた。

そこには、光の姿があった。

光にもどうしたらいいか分からないが、沙織と見る景色が自分にとって一番大切な場所なのだろうと答えた。

「抹茶ラテフロートも飲みたいしな✨」

沙織は目に涙を浮かべながら、光を受け入れた。

 

おわり…

いいね光源氏くん「最終回」感想

いいね光源氏くん「最終回」の感想です。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

\ 名作ドラマも見放題 /

いいね!光源氏くんを見る
1話〜全話見放題はコチラ »
【入会特典1,000Pで負担なし】

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事
error: Content is protected !!