ドラマネタバレ・感想

ナイトドクター|10話 ネタバレ*感想【理念が崩れるとき】



ドラマ「ナイトドクター」10話が、2021年9月6日(月)に放送されました!

あさひ海浜病院に、大規模停電が発生します⚡

このページでは、ドラマ「ナイトドクター」10話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ナイトドクター」10話 ネタバレ

ドラマ「ナイトドクター」10話のネタバレです。

理念が崩れるとき

救急士の星崎(泉澤祐希)から、胸部大動脈解離が疑われる男性の搬送要請が入った。しかし、リーダーの本郷亨(沢村一樹)は断るよう指示する。

しかし、断れずにいた美月の耳には「朝倉先生!」と叫ぶ星崎の声が響き渡る。

“どんな患者も受け入れる”

そんな『あさひ海浜病院』と美月(波瑠)の理念が崩れ、本郷は搬送時間と患者の状態を考え、あえて「断る」という判断をしていた。

次に美月が応じたのは、高所転落による女性。

女性はすでに予断を許さない状態で、15分以内に処置できれば見込みがあると受け入れるを許可するも、搬送時間を3分オーバーし病院に到着した。

珍しく救急隊員を怒鳴りつける、本郷。

その後、美月・成瀬(田中圭)たちが懸命に治療にあたるも、急患の女性は命を取り留めることが出来なかった。

あまりの虚しさに、美月は幸保の腕の中で涙を流してしまう。理想と現実に、美月は打ちのめされた。

昼間の医者をナメるなよ!

勤務明け、本郷は桜庭麗子(真矢ミキ)、八雲徳人(小野武彦)に呼び出された。

麗子はナイト・ドクター制度が救急救命センターの収益を上げていないと告げ、理事会で決定した今後の方針について本郷に告げた。

その夜、美月は休みだったが、雷雨で『あさひ海浜病院』一帯に大規模停電が発生。

幸い『あさひ海浜病院』に非常電源があり、深澤が不要な電気を消してまわり、患者の電子機器への供給に備える。

そんな中、近隣の病院から患者の搬送要請が入った。

近隣の小さな病院には電源がなく。本郷は幸保たちに「どうしたいか?」と尋ねる。

看護師からは無理だという言葉も出たが、臨時のベッドを準備し、ストレッチャーを配置することで受け入れを決める。

そこへ美月も応援に駆けつけ、搬送された患者に全力で対応する。病室やICUでは足りず、廊下やロビーを使って患者を収容する。

翌朝、昼間の医師・嘉島(梶原善)たちが出勤すると、病院の医師だとわかったロビーの患者たちから拍手が送られる。

事態が飲み込めないままICUにゆくと満床状態で、美月たちが患者の対応にあたっていた。

美月は嘉島に「落ち着くまで対応します」と伝えたが、嘉島のプライドに触ったようで

昼間の医者をナメるなよ!

これくらい、お前らなんぞの手を借りなくても充分対応できる!

と豪語する。

どうやら、嘉島もナイトドクターを見直したようだ。

そしてその夜、出勤した美月たちは、本郷からナイトドクターの解散を宣告された。

 

つづく…

ナイトドクター|最終回 ネタバレ*感想【各地へ】ドラマ『ナイトドクター』最終回(11話)のネタバレ・感想。2021年9月13日に放送。...
ナイトドクター|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『ナイト・ドクター(Night Doctor)』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は波瑠。...

 

ドラマ「ナイトドクター」10話の感想

ドラマ「ナイトドクター」10話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ナイトドクター】各話のネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 15作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!