ドラマネタバレ・感想

ナイトドクター|最終回 ネタバレ*感想【各地へ】



ドラマ「ナイトドクター」最終回(11話)が、2021年9月13日(月)に放送されました!

ナイトドクターたちに解散が告げられ、今後の方針が発表されました。

このページでは、ドラマ「ナイトドクター」最終回(11話)の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ナイトドクター」最終回 ネタバレ

ドラマ「ナイトドクター」最終回(11話)のネタバレです。

それぞれに求められる判断

本郷(沢村一樹)から、あさひ海浜病院のナイト・ドクターチーム解散を言い渡され、衝撃を受けるメンバーたち。

しかしそれは理事会で決定した事項で、さらに本郷は解散を喜んでいるという。

夜間診療では赤字続きだが、夜間に受け入れた患者がそのまま入院や通院をすることで、病院全体の利益には寄与していることもわかった。

それでも解散する理由は「ナイトドクター制度」を各地にある系列の病院に広めるためだった。

美月をはじめ、それぞれのナイトドクター経験者が各地に散らばり、先駆者となって制度を広めてもらいたいと本郷は考えていた。

その話を聞きお、5人は急な話に考え込む。

しかし、解散が通達された夜でも救急患者は待ってくれない。3件の事故が同時に発生し、本郷の指示で美月、深澤、幸保が現場に向かう。

美月は電車の車両基地、深澤はゴミ処理場、幸保は高層オフィスビルで発生した事故現場をそれぞれ担当。

自分が出動しなかった事に疑問を持つ成瀬に、本郷は救命センターの指揮を任せる。

桜庭は母である理事長の桜庭麗子(真矢ミキ)に、ナイト・ドクターチーム解散の事情を聞こうとするが麗子は話そうとしない。

そんな時、桜庭はトイレで倒れている患者を発見し、自ら治療を決意する・・・。

ナイトドクターたちの決意

成瀬は運び込まれた患者の処置をしながら、美月たち現場や桜庭の状況も確認していた。

一方、事故現場でそれぞれに治療の判断を迫られていた美月・深澤・幸保。

病院のICUでは、桜庭も成瀬や本郷の手を借りずに患者のオペを進めようとしている。看護師からは疑惑の目も向けられるが、今まで映像や医学誌で研究してきた桜庭は、自信をもって処置にあたりうまく対処した。

幸保が担当する患者は、高層オフィスのエスカレーターの点検中に事故にあった患者で、苦しい状態の中でも仕事のことを気にしている。

幸保は患者を落ち着かせ、その場で処置を行う。

一方、美月の現場は車両が動かせず、ほんの少しの隙間からしか患者に触れることができない状態だった。

意識レベルが遠のいてゆく患者を前に、美月は車両の隙間の前後から処置にあたる。

最も大きな決断を迫られているのは深澤だった。

周りの作業員から早く助けろと言われるが、どうみても右足を切断しない限り命は持たない。成瀬と連絡を取るが、現場の深澤に決断が迫られた。

作業員たちはその場で足を切るという言葉を聞き驚きを隠せなかったが、成瀬が命のためだという手術を見守った。

そうして、3人の患者は無事に病院に運ばれ、その後の処置も滞りなく終わった。

美月たちは、自分たち以外にも大勢の人たちが誰かのために夜働いていたらいていることを実感し、ナイトドクター制度を波及されるため、各地での任務に着くことを決めた。

そして、美月・成瀬・幸保・桜庭は系列の病院に移り、深澤は『あさひ海浜病院』に残りナイトドクターを続けることになった。

 

おわり…

ナイトドクター|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『ナイト・ドクター(Night Doctor)』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は波瑠。...

 

ドラマ「ナイトドクター」最終回の感想

ドラマ「ナイトドクター」最終回(11話)の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ナイトドクター】各話のネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 15作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!