ドラマネタバレ・感想

泣くな研修医|2話 ネタバレ*感想【隆治の過去と現在】



ドラマ「泣くな研修医」2話が、2021年5月1日(土)に放送されました!

隆治は再び、オペに挑みます!

このページでは、ドラマ「泣くな研修医」2話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「泣くな研修医」2話 ネタバレ

ドラマ「泣くな研修医」2話のネタバレです。

気絶する隆治

親子3人が乗った車が高速道路で事故に遭い、両親は里中記念病院に搬送。

そして、10歳の男の子・山下拓磨(潤浩)くんは腹壁破裂の重症だったため、牛ノ町総合病院へ緊急搬送された。

隆治は拓磨を救おうと気合いを入れるも、拓磨の飛び出た腸を見て手が止まる隆治。

隆治を指導する玲(小南晴夏)と消化器外科副部長の岩井(高橋和也)がオペを勧め、隆治は最後の2針だけ縫合。

ところが、隆治は術後に気絶してしまった。

//

その後、隆治は母親に元気で頑張っているとメールをしたが、実際は

  • カンファレンスで居眠りをしたり。。
  • 注射を打った患者から痛いと言われたり。。
  • 生活費に困っていて、昼食はリンゴをかじるだけ。

という状態。

しかし母を心配をさせないよう、仕事もお金も問題ないと告げた。




不安を煽る隆治

隆治は佐藤から、拓磨のCTの予約を取るよう指示され、放射線科の藤堂(山口智充)のもとへ向かった。

藤堂は当日の予約は受け付けないタイプだったが、なんとか予約が取れた。

そんな中、拓磨の父・武(木村昴)が来院し、拓磨の状態を尋ねられ詳しく説明した上で、

ここ数日が山場です。

と告げる。

すると武は取り乱してしまい「拓磨を助けてください!お願いします!」と、隆治に土下座して何度も頭を下げる。

その状況に気付いた鴨下(吉田ウーロン太)がヘルプに入り事なきを得たが、山場と言ったことで武を不安にさせた点を注意された。

そして、佐藤からは

お前に自信がないからこうなるんだよ。

自信がない奴が自信ない顔でいったら、不安になるでしょ?

お前の存在自体が不安なんだ、迷惑なんだよ!

と叱られ、隆治は「俺、向いてないのかな…」と落ち込んでしまう。

絶対に助ける

佐藤から隆治に「拓磨の容態が急変した」と連絡が入り、隆治は急いで向かう。

ー 回想シーン ー

20年前、鹿児島にて。

兄の異変に気付いた隆治は母親に伝えたが、両親は店を営んでいて忙しく取り合ってくれない。

しかし苦しむ兄を見た隆治は、母親に泣きながら助けを求めると、やっと気付いた母が連絡し兄は救急搬送された。

幼い隆治は、救急車のストレッチャーに乗った兄を、泣きながら追いかけた。

佐藤と吉川が待つICUに到着すると、拓磨は意識がない状態。

佐藤は隆治に

お父さんの不安そうな顔覚えてるよね?

絶対に助けるわよ!

と気合を入れ、隆治も「はい!」と返事した。

 

つづく…

泣くな研修医|3話 ネタバレ*感想【心を開いた患者のえがお】ドラマ『泣くな研修医』3話のネタバレ・感想。2021年5月8日に放送。...

 

ドラマ「泣くな研修医」2話の感想

ドラマ「泣くな研修医」2話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【泣くな研修医】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!