ドラマネタバレ・感想

インビジブル|5話 ネタバレ*感想【キリコの弟】

ドラマ「インビジブル」5話が、2022年5月13日(金)に放送されています。

最後の最後に、キリコの弟が現れます…。

このページでは、ドラマ「インビジブル」5話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「インビジブル」5話 ネタバレ

ドラマ「インビジブル」5話のネタバレです。

逃がし屋

キリコが3年前の事件に関与していることが、腑に落ちない志村(高橋一生)。

武入(鈴之助)と再び面会し、武入が犯人ではないと確信する。しかし、その武入が検察への護送中、何者かに連れ去られてしまう。

一方、犬飼(原田泰造)は、上層部からインビジブルを切るよう指示されていた。

ところが、当のキリコはその前に民宿から行方をくらましており、キリコが武入を逃がしたと思われた。

志村は、キリコが安野の事件に関与していると訴え、犬飼に捜査を続ける許可を得た。

そして志村は、鑑識の近松(谷恭輔)の協力で、ハッカーのラビアンローズ(DAIGO)の連絡先を聞く。

ローズから、重罪犯を逃がして多額の報酬を得る「逃がし屋」の存在を聞き、武入を連れ去った「逃がし屋」に接近した。

志村は盗難車を売買する闇サイトに潜入すると、武入を連れ去った車はサクライに販売されいてた。

サクライは、高い報酬で重犯罪を逃がす「逃がし屋」と判明した。

その頃、3年前の事件を再捜査していた塚地(酒向芳)と柴本(田中真琴)は、被害者の女性・一ノ瀬利奈が痴漢冤罪に関係していると突き止めた。

キリシマリヒト

一方、男から武入を引き渡してもらったキリコ。

武入に「キリシマの部下」だというと信頼を得る。ラビアンローズの協力で、武入が夜10時にカトレアホテルに来ることが分かった。

キリコがキリシマと会うために、武入の逃走を利用していた。

キリコと武入がホテルに来るのを待つ、志村。

志村はキリコに、武入は安野の事件に関与していないと告げ、キリコが探しているのはキリシマだと言い切る。

そして、キリシマはいったい誰なのかと問い詰めていると、そこにマー君(板垣李光人)から連絡が入り、武入が誰かに連れ去られたという。

塚地が調べていた3年前の事件は、一ノ瀬利奈が置換冤罪を作り上げ、その罪を着せられた男性が自殺していた。

その妻の元に、一ノ瀬利奈を殺してあげるという連絡が入り依頼していた。妻は、後悔はしていないと言い切る。

一方、武入を連れ去った男から、武入の命はマイクロチップと引き換えにすると連絡が入った。

チップの中にはクリミナルズのリストが入っており、キリコがリストを渡そうとしたが、男は武入を撃ってしまう。

武入を撃った男は、キリシマキリヒト(永山絢斗)だった。

本当のインビジブル、そして、キリコの弟だった。

 

つづく…

インビジブル|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『インビジブル』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は高橋一生。...

 

ドラマ「インビジブル」5話の感想

ドラマ「インビジブル」5話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【インビジブル】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!