ドラマネタバレ・感想

ドラマ|二月の勝者 8話 ネタバレ*感想【劣等感×挑戦=?】



ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話が、2021年12月4日(土)に放送されました!

黒木の熱意が、佐倉先生に伝播したようです😌

このページでは、ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話 ネタバレ

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話のネタバレです。

黒木、倒れる

Ωクラスの島津順(羽村仁成)の親が、保護者面談に現れないという事態が発生。

そんなところに、母・優子(遠藤久美子)から電話が入った。しかし、背後には激しい物音と悲鳴が聞こえ、電話は突然切れてしまう。

タダ事じゃない様子に、黒木(柳楽優弥)と佐倉(井上真央)は桜花を飛び出し島津家へ駆けつける。

家の外には警察がいて、家の中は家具や調度品が散乱していた。その中にただ一人座り込む、父・弘(金子貴俊)の姿があった。

弘は、順と優子は家を出て行ったと告げる。

その後、優子は順を連れて桜花を訪れ、弘と離婚するという。そうなれば、島津家は中学受験どころではなくなってしまう。

優子と順はしばらくのあいだ実家で過ごすと決め、その間は塾を休むことになってしまった。

優子は順に、離婚したら経済的にも私立の塾に通わせることができなくなると伝えた。

一方、保護者面談が行われ、各家庭の希望や事情に合わせて、黒木は常に完璧なプランを提案する。

それに加え、校長の業務や無料塾・スターフィッシュの運営も抱えている黒木は連日、人知れず夜遅くまで仕事を続ける。

そんなある日、黒木は倒れてしまう。

駆け付けた佐倉は、黒木からある任務を託される。それは、スターフィッシュの生徒たちそれぞれにあった、テキストを届けること。

佐倉がテキストを持ってゆくと、生徒たちはみな目を輝かせてテキストを見入っていた。

その後、佐倉はルトワックの灰谷純(加藤シゲアキ)を頼って連絡し、黒木のことは灰谷に託した。

難問を解く楽しさと劣等感

後日、桜花を訪れた順は、受験を辞める決意をしたという。

順の本当の気持ちを見抜いていた黒木は、優子と順に授業料が安い国立の学校や、公立の中高一貫校を提案する。

しかし優子は、中学受験が夫・弘の希望だったと提案を拒否。

ところが順の本音は、難関校の問題を解くことに楽しさを感じていた。そして順は、受験をしたいと優子に申し出る。

実は、父・弘にも直談判に行っていた。

一方、順と開成受験を誓ったΩクラスの上杉海斗(伊藤駿太)は、親から期待されていなかった。

海斗の母親は、本人の実力よりもランクが低い学校を希望しており、海斗に無理はさせたくないと考えていた。

しかし、海斗の考えは違っていた。

双子の弟といつも比較され劣等感を持っていた海斗は、さらに上を目指していた…。

 

つづく…

ドラマ|二月の勝者 9話 ネタバレ*感想【黒木の辛い過去】ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』9話のネタバレ・感想。2021年12月11日に放送。...
二月の勝者|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion は?ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は柳楽優弥。...

 

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話の感想

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」8話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【二月の勝者 -絶対合格の教室-】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!