ドラマネタバレ・感想

リコカツ|1話 ネタバレ*感想【それぞれの離婚活動】



ドラマ「リコカツ」1話が、2021年4月16日(木)に放送されました。

北川景子さんが、10年ぶりにTBS4月期に金曜ドラマ枠で主演を務めます!

このページでは、ドラマ「リコカツ」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「リコカツ」1話 ネタバレ

ドラマ「リコカツ」1話のネタバレです。

早朝4時の起床ラッパ

なつみ(大野いと)と雪山にいた咲(北川景子)は、5年も交際していた彼氏・青山貴也(高橋光臣)にフラれ、溜まっていた怒りを山々に向け大声で叫ぶ。

するとその弾みで雪山を転げ落ちてしまい、咲は雪が積もる森の中に遭難。そこへ、航空自衛隊航空救難団の紘一(永山瑛太)が救助へやってきた。

その出会いがきっかけで、咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は運命の糸に導かれるように、わずか3ヶ月でスピード結婚した。

ファッション雑誌の編集者をしている自由奔放な咲と、厳格な自衛官一家に育った生真面目な紘一。

性格は正反対の2人だが、ともに幸せな人生を築くと誓った。

ところが、結婚式の翌日。

咲は早朝4時に起床ラッパのアラーム音で起こされ、さらに紘一から緒原家の家訓を唱和させられる。。

その後、もう少し寝ようとした咲だったが、朝食は1時間後!できれば、ご飯・味噌汁・漬物と伝え紘一はランニングに出ていく…。

出社した咲は後輩のなつみ(大野いと)に朝の出来事を伝えると、元カレの貴也(高橋光臣)が咲には合ってたと言われてしまう。

しかし咲は、紘一に人生をかけると決め結婚した以上、もっと頑張ってみる!となつみに宣言した。

咲の不満バクハツ!

その夜、咲は夕食を作りながら、何度も紘一にLINEや電話をするも反応がない。

一方の紘一は任務を終えすぐにスマホを確認すると、咲からの連絡が入りまくりで焦り、急いで家へ戻る。

咲から「何の任務だったの?」と聞かれたが、紘一は国家機密だから話せないと告げると、咲は

これからも、仕事のことは何も教えてくれないの?

と悲しそうな顔で告げ、落ち込んだ咲は「ご飯は1人で食べて」と言い、寝室へ入っていった…。

休日、紘一から外食を提案され、大喜びの咲。

ところが紘一のファッションは基地の売店で揃えたいつもと同じ服で、たまには違う服を…という咲の提案にはもちろん耳を貸さない。。

そして向かった外食先は基地の軍人たち御用達の食堂で、すべてが大盛りな上に、サービスで唐揚げまで付いてきた…。

イメージしてたのと全然違うデートに加え、咲が考えたインテリア度外視のカーテンを買い、さらには自分の考えを押し付けてくる紘一に咲の不満は爆発!!

毎回同じ服装に家訓唱和、そして自分ばかりが食事を作っていることも不満だとブツケると、紘一は外見ばかり気にしすぎだと訴える。

咲は外見より中身が大事なのは分かってるけど、外見も大事だと思うのと伝えたところ、紘一は

外見が超一流の君に聞きたい!

君が思う中身とは何だ!

と問い詰める。

すると咲は、私を外見で選んだの!?とキレはじめ大喧嘩になると、互いに「思っていた結婚生活と違う!離婚だ!」と言い放つ!




言って良いことと悪いこと

翌日、咲は会社のパソコンで「リコカツ」を見つけると、思いのほか離婚するには色々と面倒だと知る。

一方、女性パイロット・一ノ瀬(田辺桃子)のホバリングを褒める紘一は、他の隊員たちにからかわれたが、一ノ瀬を女性として見ていない!と告げる。

そんな紘一の発言に、一ノ瀬は少し残念そうな表情をしていた…。

その後、以前から予定されていた猪原家の食事会へ咲と向かった紘一は、離婚の考えを自分の両親に話そうとする。

ところが、紘一の母・薫(宮崎美子)から先に「お母さんと父さんは離婚します」と言われてしまう💦

紘一が結婚したら離婚するつもりだったと話す母・薫は、以前から粛々と「リコカツ」をしていたという。

今まで外で働いたことがない薫を心配する紘一は、これまでどおり父さんに守ってもらったほうが…と伝えたが、

人生100歳時代って言われているのに、あと40年もあるのよ?

もう遅いとかはないと思うの…。

と言われ、咲は薫の言葉に納得していた。

その後、家に戻った咲は「お母さんの気持ち、分かるなぁ…」とつぶやくと、紘一から

個人が好き勝手にしている君の家族には分からないだろう?

と言ったところ、咲は「言って良いことと、悪いことがある」とショックを受ける。

ババアの説教

翌日、打ち合わせ中の咲は編集長の大崎から呼び出された。

そこには上司がいて、咲からパワハラを受けたと音声が送られてきたことを報告され、驚く咲は音声を聴かせてほしいと訴える。

しかしそれはできないと断られてしまい、音声だけでは証拠不十分だがチームの足並みが揃っていないと指摘され、咲は進行中の企画から外れるよう指示された。

自分が考えた企画だけに納得がいかない咲だったが、悪いようにはしないからと、結局チームを外されてしまう。

その後、女子トイレで落ち込む咲に、後輩・中谷ユミの会話が聞こえてきた。

それは咲に対するグチで、告発がユミの仕業だと気づいた咲は、トイレを出てユミのもとへ向かう。

「直接言ったらどう?」

とユミに面と向かった伝えた、咲。

するとユミから、咲の企画がどんどん通るのは「外見がいいからだ」と言われ、

せっかくいいもの持ってるのにもったいない。

こんなしょーもないこと(告発)してる暇あったら、もっとやることがあると思うんだけど。

私が若い頃は警備員さんに言われるまで仕事してたし、企画を通してもらえるまで男性の編集長をトイレまで追いかけたものよ。

咲は励ましの意味を込めて伝えるも、ユミからは

外見だけで評価されるババアの説教は響かないんですけど?

と言い残し、その場を去っていった。。

だが、まだ、君の夫だ!

帰宅途中、咲はユミから言われた言葉を思い出し、小学生の頃を振り返る。

📃 回想シーン

テストで良い点数をとり、先生に褒められた咲だったが、クラスの女子から外見がいいから褒められると妬まれていた。

すると、咲がSNSに投稿していた結婚式の画像を見た貴也から、幸せそうじゃん!とメッセージが入った。

咲はスマホの画面に貴也の番号を表示させると、貴也と付き合っていた頃のことを思い出す。

📃 回想シーン

貴也の家で仕事をする咲を努力家だと褒め、そんな咲が好きだと言う貴也。

肩を揉んであげたり、仕事に追われる咲を笑わせたり、咲の良き理解者だった。

そんな楽しかった日々を思い出し、咲は改めて電話を掛けようとしたが思いとどまる。

そして「結局1人かぁ」とつぶやきながら雨の中を帰っていく。

その頃、自宅にいた貴也は、上着を羽織ると自宅を出ていった…。

そんな中、横断歩道で雨に濡れながら信号待ちをする咲に、背後から傘を持った男性が現れ、咲は思わず「貴也!?」と言ってしまう。

しかし、その人物は紘一だった。

紘一は咲に外見のことをアレコレ言ったことを謝罪したが、咲は「もう、いいよ…」と走り去ってしまう。

必死に追いかける紘一を突っぱねる咲は、その弾みで歩道橋の階段から落ちそうになる!

間一髪で紘一が咲に覆いかぶさったものの、紘一が先を抱きかかえたままで階段を滑り落ちていく。

紘一は日頃から体を鍛えているお陰で大事には至らなかったが、たまらず咲を抱きしめるも、咲からは

「こんなこと!しなきゃいいのに!私たち、離婚するんだから!」

と言われてしまう。

すると紘一は「だが、まだ君の夫だ!」と言い、咲の体を抱き寄せた。

//

その頃、紘一の父・正が「おーい、腹減ったぞ」と言いながら台所へ向かうと、テーブルの上には離婚届、そして「お世話になりました」と書かれた置き手紙と指輪が置いてあった。

一方、レディースクリニックの診断結果を見ていた咲の母・美土里は、ネットでリコカツの書籍を注文。

そして父・武史は、ゴルフ教室で出会った女性に「今度いつ会える?」と、LINEでメッセージを送っていた。

 

つづく…

リコカツ|2話 ネタバレ*感想【妻救助用ライト付きボールペン】ドラマ『リコカツ』2話のネタバレ・感想。2021年4月23日に放送。...
【リコカツ】ドラマ 動画1話〜無料視聴《見逃し配信》ドラマ『リコカツ』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は北川景子。...

 

ドラマ「リコカツ」1話の感想

ドラマ「リコカツ」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【リコカツ】キャスト・ネタバレはコチラ

【リコカツ】ドラマ 動画1話〜無料視聴《見逃し配信》ドラマ『リコカツ』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は北川景子。...

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!