ネタバレ・感想

ギルティ この恋は罪ですか|4話 ネタバレ感想【バカバッカ!】



長い休止期間を終え、2020年6月25日(木)に、ギルティ この恋は罪ですか「第4話」が放送されました!

このページでは、ギルティ この恋は罪ですか「4話」の

  • ネタバレ
  • 次回の予告とあらすじ
  • 感想

についてご紹介します。

人気記事ギルティ|キャスト・ネタバレはコチラ

ギルティ この恋は罪ですか「4話」ネタバレ

ギルティ この恋は罪ですか「4話」ネタバレです。

若菜(筧美和子)の秘密

爽(新川優愛)は瑠衣(中村ゆりか)から、一真(小池徹平)に子供がいると聞かされたが信じることができない。

そんな元気のない爽に、寺嶋睦月(神尾楓珠)が心配して声を掛ける。そして、手作り弁当まで用意してくれていた。

しかし爽は、瑠衣が自宅に上がり込んだところ想像してしまい、気分が悪くなってしまう。

爽は若菜(筧美和子)と会い、一真に子供がいたことを話すと、若菜は爽の結婚式のときの話をし始めた。

爽の同僚・優希(大西礼芳)が化粧室で、一真に子供がいると話していたのをつい聞いてしまったと若菜に聞かされた。

それから6年もの間、若菜が秘密にしていたことにショックを受けた爽は「さすがにこれは言って欲しかったわ」と漏らした。

////

爽は早退して自宅に戻った。

部屋に入ると一これまでの真との思い出が蘇ったが、子供がいたという真実に心をコントロールできなくなり、部屋中のものを破壊してしまう。

その後、部屋を片付けた爽は部屋を出ていった。

一真(小池徹平)の過去

一真が帰宅すると、テーブルの上に爽からの手紙があった。

「カズくんへ」と書かれた手紙を見て、過去を振り返った一真。

一真は父親からの暴力に耐える毎日を過ごしていた。

母親は父親に逆らうことができず、そんな二人を一真は軽蔑した。

父の親会社に就職した一真は、仕事にやりがいを感じ頑張っていた。

その後、父親に指示された母親から縁談の話が入った。

相手は一真の上司の娘で、自力で入社したと思っていたが、実は裏で父親が手を回し入社したことを知る。

結婚した一真には子供もできたが、子供のことを可愛いと思えず浮気を繰り返していた。

そんな一真の浮気を知った父親が、探偵をつけ調べさせた。

母親から電話があり「カズくんごめんなさい。お母さん死ぬから」という母親に、一真は「死ねば」と告げた。

その後、一真は離婚。

そして爽と出会った。

爽は強くてキレイで完璧だった。

一真は過去を内緒にして爽と生きる覚悟をしたが、子供だけ欲しくなかった。

何にも支配されない夫婦関係を望んでいたが、子供を欲しがる爽が苦痛になり、一真は瑠衣に逃げた。

爽の手紙には「今はしばらく離れて暮らそう」と書かれていた。

まだまだあります、瑠衣(中村ゆりか)の裏の顔

爽は母のかすみ(戸田菜穂)を見舞いに向かった。

かすみは急に病院を出ると言い出し、爽に対し「あんたのせいでお父さんがいなくなった」
と言い出した。

そんな中、秋山(町田啓太)から「元気か?」とメッセージが入った。秋山が贈ったスタンプにホッと癒される爽。

////

瑠衣と一真

瑠衣は、初めて会ったときから一真のことを好きだったと打ち明ける。

一真は爽が出ていったことを瑠衣に話すと、瑠衣は泣いて謝りだした。その後、一真が帰宅すると、瑠衣は何者かにメッセージを送っていた。。

瑠衣→そのまま続けて、居場所がいなくなるまで追い込んで。

相手→了解。

爽は〆切を過ぎていると注意されスグに対応しようとするも、ファイルもUSBも見つからない!

すると結(結城モエ)が「前に書いたものがある」と言いだし、その記事が採用され何とか乗り切ることができた。

その帰り、また秋山からメッセージが入り、本当にいつもベストタイミングだと感心する爽。

爽は「いま暇?」と返信を贈り、秋山と二人で飲むことになった。

秋山から「仕事で何かあったのか?」と聞かれた爽は「偶然が重なっちゃって」と返答。

しかし秋山は「結婚してる奴が平日に飲みになんか誘わない」と、爽が実家にいることを察していた。

そして、秋山は「この間、泣いてたけど旦那と何かあったのか?」爽に尋ねたタイミングで、母・かすみが自殺未遂したと病院から連絡が入る。

秋山(町田啓太)とポッケハグ

爽に付き添い秋山も一緒に病院に向かった。

タクシーの中で爽の手をそっと握る、秋山。

病院に着くとかすみは寝ていたが、話しによると「爽がプレゼントしたカーディガン」で首を吊っていたと聞かされる。

爽は「本当に死ぬ気だったのかな。わざわざ私があげたカーディガン。お母さんらしいよね」と告げると一真から

「さーちゃんが必要です」

とメッセージが入った。爽はたまらず、スマホを水の中にブン投げてしまう💦

結の仕業、爽のお腹

爽はその後、

  • 一真の浮気
  • 子供がいたこと
  • 若菜が内緒していたこと
  • 仕事でミスしたこと
  • 母親が自殺未遂したこと

秋山に全てを告白した。

爽は「私が悪いことした?昔の男に会ってるから?」と自虐的になっていると、秋山は水の中に入り爽のスマホを探しはじめた。

秋山は「これなきゃ、どうやって連絡とるんだよ」と言われた爽は、

こんなのなくたって、秋山はいつも、私が辛い時に…

と、秋山がいつもそばにいてくれたことを思い出した。

「もう、疲れた。疲れたよ。ゴメン秋山、ゴメン…。」

と漏らす爽に、秋山はコートのポケットに手を入れ、爽をそっと抱きしめた。

「泣いてていいから。俺だけ見てろってもう言えないけどな。」

ごめんなさい。
またこの人の前で泣いてしまった。
せめて、この腕を秋山の背中に
まわさないことが精一杯”

爽は手を回さず、秋山はコートのポケットから手を出さない。

その後、爽のファイルを消し、USBを捨てたのは結の犯行だったと判明。

そして爽は急に気持ちが悪くなり、自分のお腹を見つめた…。

 

つづく…

ギルティ この恋は罪ですか「4話」感想

ギルティ この恋は罪ですか「4話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

全話配信ギルティ|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

ギルティ この恋は罪ですか 次回のあらすじ

「ギルティ この恋は罪ですか」は、次回のあらすじです。

一真(小池徹平)との子を身ごもったのではないかと心が揺れる爽(新川優愛)。

彼女が複雑な思いを抱えながらカフェにいると、美和子(徳永えり)から声をかけられる。そして美和子は、そろそろ秋山との子供を作りたいと爽に語る。爽は、秋山(町田啓太)と美和子の幸せな生活を思い、うらやましくなる。

一方、一真は爽が出ていってからというもの、荒れた生活を送っていた。

そんな中、瑠衣(中村ゆりか)が一真を訪ねてくる。自暴自棄になった一真は、瑠衣を強引に抱こうとする。最低な振る舞いをする一真に、瑠衣は平手打ちするのだった。

一真は瑠衣の前で、どうしていいか分からないと無様な姿を見せる。そんな一真に瑠衣は、ある秘密を打ち明ける…。

ある日、出勤した爽は、会社の前で秋山の姿を見つける。秋山は、爽に連絡を続けていた。しかし、爽からはまったく返事が来ない。

心配になった秋山は、爽の顔を見るために会社まで来てくれたのだった。しかし、爽は秋山に見つからないように身を隠し、秋山に“二人で会うのは、もう止めよう”とスマホからメッセージを送るのだった…。

爽は、一真と会ってけじめをつけようと決意。

爽と一真は、あるレストランで久しぶりに顔を合わせる。「離婚してください」と一真に離婚届を突き付けるが――

出典:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

 

関連記事【ギルティ この恋は罪ですか】キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信ギルティ|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!