ドラマネタバレ・感想

妻、小学生になる|2話 ネタバレ*感想【プロポーズと告白】

ドラマ「妻、小学生になる」2話が、2022年1月28日(金)に放送されました!

万理華が貴恵と確信した圭介は、プロポーズを試みます!

このページでは、ドラマ「妻、小学生になる」2話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「妻、小学生になる」2話 ネタバレ

ドラマ「妻、小学生になる」2話のネタバレです。

プロポーズと告白

10年前に妻の貴恵(石田ゆり子)を亡くし止まっていた新島家の時間が、万理華(毎田暖乃)の出現によって再び動き始めた。

圭介(堤真一)は、小学4年生の万理華が貴恵の生まれ変わりであると確信し、人生に張り合いが生まれ、職場でもニヤけしてしまう。

今まで死んだ表情をしていた圭介が変わったことに周りは怪訝に思うも、異動してきたばかりの上司・守屋(森田望智)は、親切で誰にでも分け隔てなく接する圭介に好感を持つ。

圭介のスマホの待ち受けが万理華だと気が付き尋ねると、圭介は答えられずにごまかしていた。

友達に相談すると、圭介が怪しい指向の人ではないかと言われてしまう。

そして、万理華にプロポーズした圭介は、その日の会社帰りに同級生のタケル(川口和空)から告白されている現場に遭遇!

動揺する圭介だったが、万理華にプロポーズしている姿をある男に目撃されていた…。それは、貴恵の弟・友利(神木隆之介)だった。

ネグレクト

友利は自堕落な生活をしていてお金がなかった。

貴恵の生まれ変わりだという万理華にも借金を頼むと、「甘えるんじゃないよ」と鼻をグイグイ握られる。

それは、貴恵の癖だった…。

そんな中、娘・麻衣(蒔田彩珠)も前向きに就職活動を再開し、ホームページ制作会社への就職が決まる。

さらに、幼馴染の弥子(小椋梨央)に誘われ人生初の合コンに参加したが、その雰囲気になじめずに帰ってしまう。

そんな麻衣を、万理華は「合う人がいなかっただけ」と慰めた。

その頃、圭介と万理華は、守屋と街でばったり遭遇。

2人の関係を聞かれると、万理華は親戚の子だと話しなんとかその場を乗り切った。

そんな万理華を待っていた母・千嘉(吉田羊)は、家にいると言ったはずなのに出かけていた万理華を叱り飛ばす。

そして、何も答えない万理華に近寄っていく千嘉。

ちょうど外にいた友利は、その叱り声に驚いていた…。

 

つづく…

妻、小学生になる|3話 ネタバレ*感想【千嘉にバレる】ドラマ『妻、小学生になる。』3話のネタバレ・感想。2022年2月4日に放送。...
妻小学生になる|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『妻、小学生になる。』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2022年の放送で、主演は堤真一。...

 

ドラマ「妻、小学生になる」2話の感想

ドラマ「妻、小学生になる」2話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【妻、小学生になる。】各話のネタバレ・キャストはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!