ドラマネタバレ・感想

ボイス2 (日本)|1話 ネタバレ*感想【白塗りは安藤忠信?古川雄大も】



ドラマ「ボイス2 (日本)」1話が、2021年7月10日(土)に放送されました。

2019年7月ぶりに、あの2人が帰ってきました!

このページでは、ドラマ「ボイス2 (日本)」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ボイス2 (日本)」1話 ネタバレ

ドラマ「ボイス2 (日本)」1話のネタバレです。

2つの拉致事件

午後16:08

横浜みなと市役所で、爆弾を体に巻き付けた男による人質立てこもり事件が発生。

室長の橘ひかりとECU緊急出動班長・重藤雄二は、本部での会議を終え現場へと向かう。

現場へ向かう途中、ひかりは重藤からプロポーズの返事を聞かせて欲しいと言われ、その日の夕方18時に会う約束をした。

ひかりは現場の音声を頼りに得意のボイスプロファイルで犯人の特徴を分析し、指令室の室員たちと連携して犯人の身元を割り出す。

一方、息子・大樹のため、現場から離れていた元刑事・樋口彰吾は、妻の墓参りの帰りに若い女性が襲われている現場に遭遇。

大樹だけ先に1人でタクシーで帰らせ、女性を助けた後に犯人の後を追うも、男は予め用意していた車で逃走。

その直後、彰吾は大樹と連絡が取れなくなってしまう。彰吾が助けた女性は、実は共犯者で大樹を拉致するための罠だった。

立てこもり事件の現場に到着したひかりは、重藤とのあうんの呼吸で犯人の身柄を確保することに成功。しかしその直後、エレベータに乗っていた重藤は全身黒づくめの男に襲われてしまう。

その頃、大樹もまた何者かに拉致されてしていた…。

大樹と重藤、2人の拉致事件が同時に発生し、ECUは2つの事件解決のために動き出す。

彰吾は大樹を救うため強引に捜査に加わり、かつてバディを組んでいた石川透(増田貴久/NEWS)と共に大樹の捜索へ向かう。

その頃、ひかりは重藤の携帯電話から聞こえるわずかな音を聞き取り、ドローンに吊られた照明、水に浸かった重藤の状況を割り出す。

ドローンの充電が切れ、そのまま水に浸かった重藤のもとへ落ちれば感電死する危険が迫っていると察知。

ドローンの飛行時間から逆算すると、長くてもタイムリミットは40分。ひかりは捜査員たちに至急現場へ急行するよう指示する!




白塗りの男

一方、大樹から連絡を受けた彰吾は、大樹が廃病院に監禁されていることが分かり、指令室と連携し病院の場所を割り出す。

その頃、大樹は彰吾が助けた女性・ニノ宮純名(片山友希)が目を離した隙に逃げたものの、凶器を手に追われていた。

大樹はごみ箱の中に隠れ身を潜めていたが、ついに見つかってしまう。

そんな折、同時拉致事件の主犯と名乗る男からECUに入電があり、犯人の目的は彰吾だと分かる。

「仲間を取るか?息子を取るか?」

究極の選択を迫られたが、彰吾たちの位置が重藤の監禁場所に近かったため、ひかりに大樹を託し彰吾は透と重藤救出へ向かった。

その頃、重藤の携帯から聞こえるドローンの音は次第に弱まっていた。

そしてひかりが、重藤からの「幸せに」というメッセージを聞き取ったその時、音声の発信元から重藤の姿を映した映像が送られてきた。

映像には重藤が浸かっていた浴槽に、照明を吊ったドローンが落下。感電し炎が燃え盛る中、重藤の悲痛な叫び声が映し出される。

ひかりは彰吾に、重藤がまだ息をしているから助けてと叫んだが、彰吾たちが到着した頃にはすでに重藤は死んでいた。

犯人から送られてきた映像に映った掛け時計を解析した結果、犯人から送られてきた映像はリアルタイムではなく10分前のものだった。

その時、外から爆発音が聞こえる。

彰吾と彰が外へ向かうと、燃え盛る炎の奥で不気味に舞う白塗りの男がいた。さらに、純名から銃口を向けられる大樹の姿も発見。

彰吾は駆け付けた警官から拳銃を奪い、「スマイル」と言って笑う犯人に銃口を向け発砲した。

 

つづく…

ボイス2 (日本)|2話 ネタバレ*感想【最後のキスは透と】ドラマ『ボイス2(日本)110緊急指令室』2話のネタバレ・感想。2021年7月17日に放送。...

 

ドラマ「ボイス2 (日本)」1話の感想

ドラマ「ボイス2 (日本)」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【ボイス2 (日本)】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 夏ドラマ 39作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!