ドラマネタバレ・感想

ドクターホワイト|最終回 ネタバレ*感想【クローン白夜】

ドラマ「ドクターホワイト」最終回(10話)が、2022年3月21日(月)に放送されました。

勇気が指名手配にされ、晴汝が襲われた理由。そして、白夜が産まれた理由が明らかに…。

このページでは、ドラマ「ドクターホワイト」最終回(10話)の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「ドクターホワイト」最終回 ネタバレ

ドラマ「ドクターホワイト」最終回(10話)のネタバレです。

美味しいクレープ

警察の包囲網をかいくぐり、手術室にたどり着いた勇気(毎熊克哉)。

晴汝(岡崎紗絵)の命を託した将貴(柄本佑)は、白夜(浜辺美波)と勇気の身に起きた一連の騒動に決着をつけるため、海江田(石橋凌)との対峙を決意する。

真相を解く最大のカギは、白夜と同じ“Rh null(希少血液)”の保有者で、難病を患っている海江田の娘・沢木朝絵。

将貴は海江田を尾行し朝絵の居場所を特定るすると、晴汝やCDTのためにも自分の正体を知りたいと願う白夜を連れ、海江田と対峙する。

海江田は2人が別邸に現れたことに驚くが、2人を迎え入れる。

将貴は、海江田が難病を患っている娘のドナーにするため、同じ希少血液を持つ白夜を誘拐・監禁して育て、優秀な勇気を手術担当として雇い入れた。

しかし、勇気が良心に従って白夜を逃がしたと仮説。

白夜を取り戻すため勇気を指名手配にし、晴汝を暴漢に襲わせたのではないかと推理すると、海江田はその仮説に証拠はないと言い返す。

それまで黙って話を聴いていた白夜は、「お父さん。あなたは私の父親ですね」と、驚きの発言をする。

白夜は自分が朝絵の命を救うためだめに生まれた、朝絵の妹だと言い出す。

海江田は明らかに狼狽し、インタビューを終わらせようとする。

私は、あなたを憎んでいません。

あなたの気持ちがわかるから。

あなたは、朝絵さんをどうしても助けたかったのですね。私にもわかります。私にも家族がいますから…。

私は悲しくて泣いているのではありません。

私の父親の娘を想う愛に、心を動かされたのです。

あなたは優しい父親ですね。

白夜は自分が生まれてきたのは、“この命を犠牲にすること”だと理解したと告げる。

海江田が罪の意識に苛まれ表情を曇らせると

お父さん、そんな悲しい顔しないでください。

お父さん、笑って!

と、かつての朝絵を思わせる笑みを見せると、海江田は「もうやめろ!お前はただの創造物だ」と声を荒げた。

そこに、女性の声が聞こえてくる

「オトウサン、下ニ居ルノネ、ソノ人に会ワセテ」

邸宅の二階には、筋力が衰える難病を患った白夜そっくりの朝絵がいた。

視線で会話できる朝絵は、海江田に白夜と2人で話させてほしいと頼み、姉妹は楽しく会話を始める。

一方、将貴は白夜とそっくりな朝絵に驚き、自分の仮説が間違っていたことに気がつく。白夜は朝絵のクローンだった。

“Rh null(希少血液)”は遺伝しないため、朝絵の体細胞を使い同じ遺伝子を持つクローンを生みだすこと。

それだけが朝絵の“脳”ドナーを用意する唯一の方法だと思った海江田は、娘を救う最後の手段として、世界的な医療組織の技術を頼っていた。

白夜はその組織によって生み出され、育てられていた。

白夜が豊富な医学知識を持っていたのは、クローンが健康に成長する上で必要な“自我”を育てるため。

そして、興味を持ったモノへの知識を与えるシステムが、白夜の場合は“医療”だった。

その組織では、白夜の他にも多数のクローンが存在していたという。

海江田は、勇気が指名手配になったことや、 晴汝を暴漢が襲ったのはすべて組織の仕業だと明かす。

白夜は朝絵に、外の世界に出てから起きた喜怒哀楽のすべての出来事を語り、美味しいクレープを一緒に食べに行こうと約束する。

ラブです、キュンです💕

将貴は

白夜はあなたのことをお父さんって呼んだんですよ。

朝絵さんと同じでしょ。

生まれ方はどうあれ、人の感情を持った同じ娘でしょ?

と説得。

海江田は「これしかないと思っていた。朝絵を失いのが怖い。今でも、怖い」と語る。

そこへ白夜が現れ

私は自分の運命と向き合います。

私は、これからも生きたいです。生きて、医者になりたい。

医者になって、たくさん研究して、朝絵さんの治療法を見つけます。

私が必ず、朝絵さんを助けます。

あなたと朝絵さんがまた笑いあえるように。

と宣言する。

その頃、勇気は晴汝の手術を成功させた。

手術室を出てきた勇気を警察が捕えようとするが、将貴は海江田の謝罪記事がネットに上がっていると警察官に見せ、勇気の疑いが晴れたことを知らせる。

海江田は起訴されず、組織との契約を解除し白夜をひきとった。そして、白夜は将貴に引き渡された。

勇気は

俺は、俺なりに責任を取るよ。

まだやるべきことがある。

と、麻里亜(瀧本美織)に告げ、また旅に出て行った。

将貴が「ほんとにいいの?俺たちの家族になって」と確認すると、白夜は将貴の手をとりながら

実は迷っています…私は将貴さんが好きです。

ラブです、キュンです💕

と告白する。

将貴の心拍数は上昇し「何て言えばいいんだ?」と焦る。

何も言わなくていいです。言ったのは私です。

でも 将貴さんは鈍感ですね。

私の気持ちに気付かないなんて。

と、白夜は微笑み、目を閉じて将貴の脈を測定する。

 

つづく…

ドクターホワイト|特別編 ネタバレ*感想【真壁院長の7ルール】ドラマ『ドクターホワイト』特別編のネタバレ・感想。2022年3月28日に放送。...
ドクターホワイト|ドラマ 動画の無料視聴《pandora*dailymotion の配信は?》ドラマ『ドクターホワイト』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2022年の放送で、主演は浜辺美波。...

 

ドラマ「ドクターホワイト」最終回の感想

ドラマ「ドクターホワイト」最終回(10話)の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【ドクターホワイト】キャスト・各話のネタバレ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!