ドラマネタバレ・感想

青のSP|4話 ネタバレ*感想【闇が深い赤嶺中】



ドラマ「青のSP(スクールポリス) -学校内警察・嶋田隆平-」第4話が、2021年2月2日(火)に放送されました。

4話では女子更衣室の盗撮事件が発生し、さらに香里の過去が次第に明かされていきます!

このページでは、ドラマ「青のSP」4話の

  • あらすじ
  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「青のSP」4話 あらすじ

ドラマ「青のSP」4話のあらすじです。

体育館の女子更衣室で盗撮カメラが発見された。

バレー部顧問の澤田敦子(智順)が確認したところ、これまでに撮影された映像は動画サイトに投稿されていたことが分かる。

そして、三枝(山田裕貴)と共に秘密裏に捜査していた隆平(藤原竜也)は、ある犯人にたどり着く。

昼休み、校内に他の盗撮カメラがないかを探す柴田(泉澤祐希)と涼子(真木よう子)は、男子バレー部の更衣室から、3年生部員の菊池京介(鈴木悠仁)が出てくるところに出くわす。

京介の表情はどこかぎこちなく、やがて盗撮カメラ事件は予想もしない事態に発展する——!

一方、一年前に亡くなった音楽教師の小川香里(明日海りお)の事件について調べる隆平は、岡部昌浩(遠藤雄弥)という美術教師のことを耳にする。

香里とよくもめていたという岡部の存在が気になる隆平は、岡部が学校をやめた原因となった生徒に接触する。

さらに、隆平の行動に目を光らせ、スクールポリスとして赤嶺中学校に来た本当の目的を探ろうとする涼子に、隆平はこれまで公にされなかった、香里の死にまつわる誰も知らない真実を明かす!

出典:公式サイト

ドラマ「青のSP」4話 ネタバレ

ドラマ「青のSP」4話のネタバレです。

盗撮事件から発覚するセクハラ事件

不登校になっていた3年1組の生徒、涌井美月(米倉れいあ)が久しぶりに登校してきた。

一方、体育館の更衣室で盗撮カメラが見つかり、大騒ぎになっていた。

嶋田(藤原竜也)は三枝(山田裕貴)にカメラの指紋を調べさせるが、犯人特定はできなかった…。

盗撮犯をさがす中、一ノ瀬(石井正則)から、セクハラ問題で学校を去った「岡部昌浩(遠藤雄弥)」という美術教師がいたと知る。

岡部は1年前、女子生徒にセクハラし、担任の小川香里(明日海りお)と言い争っていたという。

嶋田は涼子に事実確認すると、岡部がセクハラ行為をしたのは涌井美月と分かった。

妹の盗撮を兄貴が勝手に配信

嶋田は生徒の翔子(吉柳咲良)から、体育館の更衣室の映像が動画サイトに投稿されているとの情報をもらった。

三枝によるとネットカフェから投稿されており、1ヶ月間も滞在していた男性を確保。

事情聴取すると、誰かをかばいながら供述していると怪しむ嶋田と三枝は、再度動画をチェックする。

すると、盗撮カメラに視線を向ける女子生徒に気付いた嶋田。

確認したところ、確保した男の妹「今井莉緒(藤嶋花音)」と分かった。

担任の澤田先生と同行し、莉緒に「カメラを仕掛けたのはお前だな?」と尋ねると、素直に
「自分が仕掛けた」と白状した。

莉緒は同じ陸上部の女子生徒に恋をしていて、こっそり盗撮していた。しかし、兄が動画サイトに投稿したことは知らなかった。

嶋田から「お前は、大事な人の恥ずかしい姿を他人に見せたことになる」と言われ、動揺する莉緒。

嶋田を警戒する校長

音楽室にいる、奈良橋英里(長澤樹)のもとへ向かった嶋田。

英里に岡部のことを尋ねると、香里は岡部とよく校長室に行っていたという情報を得た。

一方、柴田(泉澤祐希)と涼子(真木よう子)は、他にも校内に盗撮カメラが仕掛けられていないか調べていた。

更衣室へ向かうと、バレー部顧問の澤田先生(智順)と生徒の菊池京介(鈴木悠仁)が更衣室から出てきた…。

////

その頃、嶋田は涌井美月のもとへ。

お前がセクハラを受けたことで、担任の小川先生と岡部先生の間に確執はなかったのか。

小川先生は本当に事故死だったと思うか?

と質問したが、授業が始まってしまう。

嶋田が涌井美月に接触していると知った校長は、

彼には何か狙いがあるんでしょうかね。

これ以上、彼が一年前の事件をほじくるようだったら、すぐに連絡を。

と、涼子に忠告する。

菊池京介(鈴木悠仁)のセクハラ相手はバレー部顧問の

校長と嶋田の板挟みで茫然としていた涼子は、階段で生徒・菊池京介とぶつかってしまう。

すると突然、菊池はパニック障害を起こし始めた💦

すぐに保健室へ運び込むと、菊池から「同級生は平気だけど、年上の女性に触れらると拒否反応がでる」と話してくれた。

菊池によると

1か月ほど前から、部活終わりに筋トレをしていると、バレー部顧問の澤田から
「マッサージしてあげる」と体を触られた。

それ以来、昼休みや部活が終わったあと何度も呼び出され、2人きりで身体を触られるように。。

拒否すると試合に出られなくなると脅され、言い出せずにいた。

涼子は慌てて「セクハラじゃない!私から澤田先生に伝えるから」と言うと、公になりバレー部が大会に出られなくなるのは困ると拒否する京介。

その後、涼子は嶋田に相談。

しかし「証拠がないと動けない。被害届を出さなければ警察は動けない。」と言われ、注意だけでもと頼みこむ涼子。

嶋田から「お前は担任として、菊池に何かしてあげたのか?」と煽られ、涼子は「じゃあ自分でやります!全部!」と言い切った。

涼子は菊池以外のバレー部員を会議室に集めると、京介の現状を伝え味方になって欲しいと頼むも、試合に出たい部員たちから拒否されてしまう。

部員たちを集めたことを澤田に知られ、涼子は「顧問に許可もなく、余計なことにクビを突っ込まないで!」と詰め寄られた。

暴れだす澤田先生!

練習を終えたバレー部員たちが部室にいると、澤田が入ってきて京介に残るよう告げる。

しかし事前に涼子から指示されていた京介は、「今日は担任と話し合いがあるので」と澤田をうまく交わす。

涼子は京介を校門まで送り届けながら、「また澤田先生に誘われたら、私を使っていいから」と伝える。

ところが学校を出た京介の目の前に澤田先生が現れ、部室に連れて行かれる…。

他のバレー部員は誰も味方にならなかったと告げ

あなたは生贄として差し出されたのよ。

これは期間限定のゲームなの。

と言い、京介に体を押しつける澤田。

実はこの時の様子が盗み撮りされ、映像データが涼子に届けられた。

(カメラを仕掛け盗撮したのは嶋田で、涼子をコッソリとサポートしていた。)

涼子は改めてバレー部員を集め、涙ながらに京介の気持ちをわかってほしいと訴えたところ、バレー部員は被害届を出すことにした。

その後、涼子は澤田のセクハラ現場が撮られていたと伝え、自首と菊池への謝罪を求めるも、澤田は「なんで私が!!」と暴れだす。

そこへ嶋田が駆け付け、無事に澤田を確保した。

莉緒の復帰と香里の事件の真実

盗撮事件で陸上部のマネージャーを辞めた莉緒は、練習風景を眺めていた。

そんな莉緒に嶋田は、

そうやって一生ひきづって、生きてくのか?

自分が特別だと勘違いしている。

お前みたいな奴はこの世に五万といる。

と、莉緒を励ました。

莉緒は部員たちからも「戻ってきて」と頼み込まれ、陸上部のマネージャーへ戻ることにした。

その後、男子バレー部は柴田先生が顧問をすることになった。

////

嶋田は涼子に、小川香里の件を尋ねる。

岡部がセクハラをしたのは涌井美月で、小川香里は涌井美月の担任だった。お前たちは何をコソコソ隠してる?

事故だと思っていた涼子に、嶋田は続けて

あの事件には公表されていない事実がある。

小川香里が亡くなった時、通勤に使う自転車で事故を起こし、自転車はワイヤーが切断されていた。

殺されたのかもしれない。

 

つづく…

青のSP|4話 ネタバレ*感想【闇が深い赤嶺中】ドラマ『青のSP(スクールポリス) -学校内警察・嶋田隆平-』4話のネタバレ・感想。2021年2月2日に放送。...
【青のSP(スクールポリス)】ドラマ 動画の無料視聴|pandora*dailymotion の配信は?ドラマ『青のSP ―学校内警察・嶋田隆平―』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は藤原竜也・ヒロインは真木よう子。...

 

ドラマ「青のSP」4話 感想

ドラマ「青のSP」4話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事青のSP|キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信【青のSP】動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!