ドラマネタバレ・感想

泣くな研修医|1話 ネタバレ*感想【ドッキリすな】



ドラマ「泣くな研修医」1話が、2021年4月24日(土)に放送されました!

白濱亜嵐さんが初の主演に抜擢で、研修医を演じます✨

このページでは、ドラマ「泣くな研修医」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「泣くな研修医」1話 ネタバレ

ドラマ「泣くな研修医」1話のネタバレです。

見栄を張る隆司

牛ノ町総合病院に急患の男性が搬送され、診察にあたる隆治(白濱亜嵐)。

ところが隆司はオドオドしてしまい、看護師の相沢に助けを求めるも別の処置に行ってしまい、さらには器材まで倒してしまう。。

隆司は病状を診断できずにいると、外科の医師・佐藤玲(木南晴夏)が対応した。

その後、隆司は同期の川村蒼(野村周平)・滝谷(柄本時生)・くるみ(垣松祐里)たちに、自分がすべてやったと見栄をはっていた…。

//

研修医室で、雑用の愚痴をこぼしていた滝谷。

一日も早く一人前の医師になりたいという隆治に、川村から「なんでそんなに焦ってんの?」と見透かさてしまう。

研修医の間は楽しく過ごそうと楽観的な川村に、くるみは「だからといって雑用は嫌だ」とグチる。

そんな中、くるみから「ドライヤーを勝手に使われた」とキレられ、同期は仲間だという隆治の価値観は通らず謝罪した。




隆司、執刀医に

14歳の少女・杉崎あやが救急外来で搬送された。

隆治は虫垂炎を疑い、外科の佐藤に報告すると「ガイニン(子宮外妊娠)の可能性は?」と問われる。

隆司はあやがまだ14歳という理由から、考えもしていなかった。

佐藤が患者に尋ね検査を行ったが妊娠はしておらず、隆治の言うようにアッペ(虫垂炎)と診断された。

翌日、消化器外科の副部長・岩井(高橋和也)から執刀医に任命された隆司。

俄然、やる気が出た隆治は、気合いを入れて医学書などの資料を読み練習をはじめた。

//

時間外に、川村が担当するサラリーマンの患者が健診にやってきた。

仕事が忙しく時間内に来れなかった患者に対し、時間内に来れない会社はブラックだから、辞めた方がいいと上目線の川村。

川村の発言を聞いていた元・サラリーマンの研修医・滝谷は

「お前みたいに、親が医者のボンボンには分かんねぇだろ?」

と突っかかったことで二人はケンカになり、隆司が慌てて止めに入った。

川村と滝谷の和解、そして…

執刀医の隆司が加わり、杉崎あやの手術が始まった。

ところが隆治がメスを腹部にあてた時、佐藤が執刀医をやることになり驚く隆司。

執刀医を命じた岩井からドッキリだと言われ、今日のために準備はしていると訴えたが、

緊張したでしょ?

その気持ちを岩井先生は味合わせてくれたんだし、医者の世界は甘くはない。

と言われ、

「お前のうぬぼれは嫌いじゃない。頑張れ、研修医!」

と、隆司をあざ笑う岩井。

くるみにかオペの件を聞かれ、岩井のドッキリで執刀はすべて玲がやったと伝え、隆司は1人でテンパっていた自分が恥ずかしいと悔しがっていた。

くるみも、そして川村や滝谷も隆治をさりげなく励ました。

そして川村は、患者に失礼なことを言った件で滝谷に謝罪し、2人は無事に和解した。

そんな中、高速道路で親子3人を巻き込んだ事件が発生する…。

 

つづく…

ドラマ「泣くな研修医」1話の感想

ドラマ「泣くな研修医」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【泣くな研修医】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!