ネタバレ・感想

ハケンの品格2020|1話 ネタバレ感想【日本沈没】



ハケンの品格2020「第1話」が、2020年6月17日(水)に放送されました!

13年ぶりの続編で話題になりながらも放送延期されていましたが、ようやく1話の放送となりました✨

このページでは、ハケンの品格2020「1話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

関連記事ハケンの品格2020|キャスト・各話のネタバレはコチラ

ハケンの品格2020「1話」ネタバレ

ハケンの品格2020「1話」ネタバレです。

大前春子(篠原涼子)再び!

S&F 営業企画課の課長・里中賢介(小泉孝太郎)から、春子を捜してほしいとハケンライフの近(上地雄輔)連絡が入る。

近は全力で捜索することを約束。

とある日の夜、近が会社でラジオのリクエストはがきを書きまくっていると、遂にリクエストした『讃美歌13番』が流れた。

その頃、スペイン・タブラオでフラメンコを踊っていたスーパーハケン・大前春子(篠原涼子)は、ラジオから流れる讃美歌13番を聴き日本へ帰国する。

春子は、近と共にS&Fへ出社し、里中と営業事業部 部長・宇野一平(ドランクドラゴン:塚地武雅)と対面。

13年ぶりに再会した里中のことを忘れていた春子だったが💦「時給分はしっかり働かせて頂きます!」と宣言。

一方、契約延長になった福岡亜紀(吉谷彩子)と、新人ハケン千葉小夏(山本舞香)が営業企画課のオフィスへ出社した。

さっそく里中から春子にタスクが入ったが、春子はすでにドキュメントの整理を終えファイルを送信。

相変わらずの高速ぶりに、舌を巻く里中と主任の浅野(勝地涼)。そして、部長の宇野も驚きを隠せなかった✨

セクハラ主任

S&Fでは、ロシアのタチアナ社との新規契約獲得に向けた営業会議が行われていた。

お茶を出す春子はロシア語が堪能なことを買われ、主任・浅野(勝地涼)の補佐として同行することになった。

〜その日の昼休み〜

弁当を買いに来た亜紀と小夏は、春子が潰れそうな会社を3ヶ月で立て直したなど、春子の話題でトークしていた。

そんな中、人事部主任・墨田(松尾諭)が、亜紀を強引に引き連れ弁当屋の店内に連れて行かれてしまう。

墨田は弁当を食べつつ、亜紀の契約延長の件で宇野に掛け合ったと豪語し、延長祝いと称したデートに誘われ亜紀は断れない。

すると食事を終えた春子が、テイクアウトしたのに店内で弁当を食べていた墨田に物申し、店から強引に連れ出していった。

昼休み明けも、春子は里中に依頼されたタスクを高速でまとめ、さらに別のタスクも先読みしすでに完成済みの状態になっていた💦

感心する宇野が経費の精算を春子に頼んだが、17時になったため契約通り定時で退社した。

断れない亜紀(吉谷彩子)

帰り際、亜紀は春子に昼休みの件でお礼を伝えた。

すると春子は助けていないと否定し「残業代泥棒」とディスられるも、亜紀はサービス残業だった…。

そんな中、ふたたび主任の墨田が亜紀を誘いにやってくる。

S&F「旭川支社」支社長補佐・東海林武(大泉洋)が、新人研修で本社へやってきた

元・同僚の里中と浅野と久しぶりに再会し、居酒屋で呑み交わすことに。

居酒屋の帰り、東海林が春子にフラれた話を里中としていると、バスを待つ春子を発見!ところが話しかけた東海林をよそに、春子はバスに乗ってしまった💦

一方、亜紀は墨田からの誘いを断れず、一緒に寿司屋へ来ていた。

墨田は、S&Fとの契約更新には雇用形態の切替が必要だが、そのハードルは高いと告げる。

ところが「裏技がある」と話す墨田は亜紀の腰に手を回し、次の店へ誘う。

店を出ると、墨田は無理やり亜紀にキスを迫ってきたが突き飛ばし、亜紀はその場から走り去っていった。

その様子を、新人ハケンの小夏が目撃していた…。

人事部と面談

翌日、会議室で資料を並べていた亜紀と小夏。

小夏から、昨夜の墨田に受けたセクハラを訴えるよう亜紀に伝えたが拒否。そんな2人の会話を耳にした里中も声を掛けたが亜紀は誤魔化した。

里中は春子に2人から事情を聞いてほしいと頼んだが、業務外だと断られてしまう。

そこへ小夏も現れ春子に相談するも相手にされず、小夏は近に連絡。しかし亜紀から報告されていないと取り合って貰えなかった…。

我慢できなくなった小夏は、ハラスメントなどを相談する『S&Fクラウド目安箱』のポスターを見かけた。

その夜、小夏は墨田の告発メールを人事部あてに送信。

翌日、春子は七輪を手に出社し、タチアナ社との商談を前に営業部は気合いを入れていた

そんな中、慌てた様子で里中が出社。亜紀と小夏が人事に呼び出され連絡がつかないという。

春子に相談するも、タチアナ社との商談があるとまたしても拒否。営業部の面々と共に春子もオフィスをあとにした。

その頃、亜紀と小夏は「S&F湯河原研修センター」にいた。




春子ガマンできず

部屋はカギを閉められ、監禁状態で人事部と亜紀・小夏の面談がスタート。

(ここで小夏はトイレに行きたいと一旦、退室。)

告発された内容と墨田の証言には食い違っていると告げ、亜紀がハニートラップを仕掛けた人事部に責められてしまう。

亜紀は全力で否定したが、セクハラの翌日に墨田へお礼のメールを送っていた。

一方の小夏は、トイレから里中に「監禁されている」と連絡を入れる。しかし、人事部の女性がトイレに現れ、電話を切らないまま慌ててバッグにしまった。

その後も人事部は亜紀を責め続けたが、その様子は里中のスマホのスピーカー越しに筒抜け状態になっていた。

音声を耳にした春子は我慢できず、タチアナ社との商談で使っていたクルーザーで研修センターへ向かう!

春子は鍵を掛けられた部屋をチェーンソーで切断し、ドアを蹴破り強行突破する。驚く人事部と亜紀をよそに、控室のドアを開けるとそこには墨田が隠れていた。。

ショックで寝込んでいると聞かされていた墨田を、里中の前にさらした。

スーパーハケンは不要

商談に戻った春子はタチアナ社の面々を連れ、七輪を持って漁港へ向かい干物を七輪で焼き振る舞うと、タチアナ社の社長は宇野と握手を交わした!

春子は会議室に戻り壊した扉を修理。亜紀と小夏は掃除機をかけていた。

亜紀は30歳という年齢を気にしており、派遣先の条件も悪くなりセクハラされても我慢すべきだと考えていた。

会社帰りに東海林と里中から花見に誘われたが、春子は「桜を見る会」には行かないと拒否する。

そして2人に『日本沈没 上巻』を見せ、このままでは「日本社会は沈没する」と忠告した。

〜翌日〜

S&Fの社長室に管理職が集まり、里中も出席していた。

里中は社長の宮部(伊東四朗)から、スーパーハケンは不要だと告げられる。

 

つづく…

ハケンの品格2020|2話 ネタバレ感想【ハケン×責任=自分】ドラマ・ハケンの品格2020「2話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年6月24日放送。...

ハケンの品格2020「1話」感想

ハケンの品格2020「1話」の感想です。

大前さん、ごもっともです🙇‍♂️

Twitter

そして、久々に名言「くるくるパーマ」頂きました!

Twitter

Twitter

Twitter

https://dramarcs.com/haken20vod/

ハケンの品格2020 次回のあらすじ

「ハケンの品格2020」次回のあらすじです。

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。

「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。

きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。

一方、宮部新社長の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり…。

この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる―。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事ハケンの品格2020|キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信ハケンの品格と珍客|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】 

 

関連記事
error: Content is protected !!