ドラマネタバレ・感想

ドラマ|二月の勝者 7話 ネタバレ*感想【スターフィッシュ】



ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話が、2021年11月27日(土)に放送されました!

黒木がルトワックを退めた理由とは…?

このページでは、ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話 ネタバレ

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話のネタバレです。

遊ぶ受験生

9月になり、夏期講習の頑張りの成果が期待された。

しかし、この時期は全国の受験生の学力も同様に上がっており、そう簡単に桜花の生徒たちの偏差値は上がらなかった。

黒木(柳楽優弥)は、一番の心配事は焦る親たちをいかに黙らせるか。諦めてしまうのは生徒ではなく、親の方が多いという。

志望校選びをする保護者面談が始まり、生徒たちも受験を意識し始める。

そんな中、佐倉(井上真央)が受け持つ、Rクラスの生徒・石田王羅(横山歩)は遊んでばかりで、他の生徒に迷惑を掛けていた。

どうすれば王羅のやる気が出るか悩む佐倉だったが、橘(池田鉄洋)は「小学生が毎日塾に来ていること自体がすごい」と言う。

その後、佐倉は王羅の母・美枝子(岩崎ひろみ)に、王羅が桜花へ入塾した経緯を尋ねた。

美枝子の夫は病死しており、祖母に王羅の面倒を見てもらいながら仕事をしていた。

しかし、祖母に大きな負担を掛けれないため、一番長い時間面倒を見てくれる進学塾に通わせているという。

ある日、自習室で遊んでいる王羅に対し、成績が伸び悩み焦りを感じているRクラスの大内礼央(粟野咲莉)は怒り声を上げる。

その時、たまたま自習室に入ってきた橘は、勘違いして礼央を叱ってしまう。

その後、礼央の母から塾を辞めさせると連絡が入った。

橘は慌てるが、そのことを知った黒木は「最悪な対応ですね」と言い切り、まるで来年首をきるかのような態度を示す…。

スターフィッシュ

そんな中、佐倉は紗良(住田萌乃)から連絡をもらい、スターフィッシュに招かれた。

そこには黒木に呼ばれて来たという灰谷(加藤シゲアキ)の姿もあり、二人はそこでいつもとは違う黒木の顔を目にすることになった。

そこにいたのは、大人から子供まで大勢の人たち。

そこでは、桜花やルトワックでは見せない穏やかな笑顔を浮かべる黒木に、驚く佐倉と灰谷。

そしてここは、

勉強したいのにお金がなくて、断念せざるを得ない人を引き受ける塾。

だと知る。

帰り道、灰谷は黒木がルトワックを辞めた理由を、スターフィッシュのせいだと佐倉に話す。

ルトワック在籍当時、黒木が個人的に塾をやっているという噂がたった。

ルトワックではNGだったため、個人塾を辞めなければ講師は続けられなかった。その結果、黒木はスターフィッシュを選んだ。

黒木は灰谷に「スターフィッシュの大切さを分かってほしい」という思いから、誕生会に呼んでいた。

さらに黒木は、桜花の教室の上で個人塾を始めようとしていたが、校長の白柳(岸部一徳)は橘に任せようとしていた。

そして、桜花の自習室で他の生徒に迷惑をかけていた王羅は、個人塾へと移ることになった。橘は礼央に、以前の過ちを謝罪した。

礼央は😊で「大丈夫!」と答え、礼央も桜花を続けることとなった。

一方、保護者面談が進んでいくなか、Ωクラス・島津順(羽村仁成)の親が来ていなかった。

するとそこへ、母・優子(遠藤久美子)から面談に行けないという連絡が入るも、背後から怒鳴り声や悲鳴が聞こえてきた…。

 

つづく…

ドラマ|二月の勝者 8話 ネタバレ*感想【劣等感×挑戦=?】ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』8話のネタバレ・感想。2021年12月4日に放送。...
二月の勝者|ドラマ 動画1話〜無料視聴 + pandora*dailymotion は?ドラマ『二月の勝者 -絶対合格の教室-』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2021年の放送で、主演は柳楽優弥。...

 

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話の感想

ドラマ「二月の勝者 -絶対合格の教室-」7話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【二月の勝者 -絶対合格の教室-】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!