ドラマネタバレ・感想

最愛|7話 ネタバレ*感想【しおりの微笑み】



ドラマ「最愛」7話が、2021年11月26日(金)に放送されました!

思わぬ形で、衝撃のラストでした…。

このページでは、ドラマ「最愛」7話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「最愛」7話 ネタバレ

ドラマ「最愛」7話のネタバレです。

優の一歩と口裏合わせ

しおり(田中みな実)は、梨央(吉高由里子)と優(高橋文哉)の前に現れ、真田グループの不正について追及する。

話が見えない梨央はその場を去ると、雑誌の記事を書いていたのはしおりだった。

梨央はしおりが真田グループのことを追っているだけでなく、梨央や優のことを昔から知っているような態度が納得できずにいた。

しおりは、

「梨央さん。私の事、覚えてませんか?」

と、すがるような目で梨央を見ていた。

//

その頃、弁護士・加瀬(井浦新)の尽力によって、昭(酒向芳)の死には関与していないと証明された優は、ようやく梨央と2人で暮らせることになった。

加瀬の言葉で、前向きに生きることを考えるようになった。

優は、ずっと助けてくれた加瀬のような弁護士になりたいと思っており、加瀬はそんな優に治験を勧める。

優は将来に希望を持っていいならと、梨央が開発中の新薬の治験を受ける決意をする。

一方、大輝(松下洸平)と桑田(佐久間由衣)は、15年前の事件の捜査から関係者として浮上したしおりと接触する。

15年前と現在、渡辺親子と繋がりがあり、15年前のある恨みが昭の殺害事件につながった可能性があると掴んでいたが、しおりには事件当夜アリバイがあった。

昭殺害時間は、BARにひとりでいたと証言する。

BARに聞き込みに行くとマスターから間違いないと言われたが、実はしおりから口裏を合わせてほしいと言われ、嘘をついていた…。

焦る後藤

加瀬は、500万円を昭に渡すよう、後藤(及川光博)が優に依頼していたことを知っていた。

しかし、追求はしないと言い「今後も梨央を助けてほしい」と頼んだ。

さらに、しおりは真田ウェルネスが経営する老人ホームに出入りし、真田グループの不正を執拗に追っていた。

後藤は、再び取材を止めさせようとする。そして、しおりが学生時代、不幸な目に遭っていたことをニオわせる。

するとしおりは、老人ホームの入居者たちの資産を慈善団体に寄付しているようにみえるが、その慈善団体は真田グループのペーパーカンパニーだという。

その団体を管理しているのが後藤だと告げ、金の流れを追求すると言い出す。そして、しおりは東央出版社にそのネタを報告し、後藤は焦っていた…。

その後、後藤のもとに出版社の男がやって来た。

後藤はその記事を買い取ると提案したが、男はその後藤の発言を録音していた…。

しおりの最期

その頃、優は大輝と会っていた。

大輝は先日に「報告もせずに梨央と優をかばった」と桑田が報告したため、刑事課から生活安全課に異動させられていた。

大輝を家に招き入れ、3人の束の間の幸せな時間が戻る。そして、過去を振り返ってばかりいる梨央に、大輝は

「これからのことを考えよう」

と提案する。

その後、梨央が大輝を送ってゆくと、いつものもんじゃ屋でしおりが聞き込みをしていた。

大輝はしおりが別の大学ながら、合宿に参加していたことを話す。

後日、2人で話すことになったしおりと梨央。しおりは合宿のことを思い出していた。

渡辺が「貧血をおこしたみたい」としおりを抱きかかえ部屋に入ろうとしたとき、意識がもうろうとする中で梨央に助けを求めていた。

しかし梨央は、それに気づかずにいた。

しおりはボイスレコーダーの録音を停止し、

あの日から、人生が一変しました。

なのに、あなたは世界を変える30代。

こっちは息をするのもやっとの思いで生きてきた。

と告げると、渡辺親子が死んでも当然だと語る。

梨央は「あなたが殺したんですか?」と尋ねると、しおりは何も答えなかった。

その後、そのしおりの遺体が発見された。

 

つづく…

最愛|8話 ネタバレ*感想【ペンの持ち主は5人】ドラマ『最愛』8話のネタバレ・感想。2021年12月3日に放送。...
ドラマ 最愛 動画配信の視聴方法
最愛|ドラマ 動画を無料視聴できる配信サイトは?ドラマ『最愛』動画を全話、無料視聴できる配信サイトを調査。2021年の放送で、主演は吉高由里子。...

 

ドラマ「最愛」7話の感想

ドラマ「最愛」7話の感想です。

==

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【最愛】キャスト・ネタバレはコチラ

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!