ネタバレ・感想

家政夫のミタゾノ4(2020)|5話 ネタバレ感想【タパ不倫】



家政夫のミタゾノ4「第5話」が放送されました!

このページでは、家政夫のミタゾノ4「5話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

関連記事【家政夫のミタゾノ4】キャスト・各話のネタバレ

家政夫のミタゾノ4(2020)「5話」ネタバレ

家政夫のミタゾノ「5話」ネタバレです。

犯人が隣に引っ越し

公園に停めた車内で、不倫相手の泉果穂(川添野愛)と密会していた秋本雄太(袴田吉彦)さん。

車の外を見ると金属バットを持った男が女性をつけたあと、茂みの陰で何かを殴りつける姿を目撃した。

その後、男が大きなバックを抱え出てきた姿を目撃した雄太は、殺人事件だと確信する。

警察への連絡も考えたが、自分の不倫がバレることを恐れ通報せず、不倫相手と一緒にその場を逃げ出した。

今回の依頼は、殺人事件を目撃した雄太の自宅。

昨日の事件が新聞に載っていないか入念にチェックしていると、妻の香苗(大空ゆうひ)から依頼を受けたミタゾノさんと霧島舞(飯豊まりえ)が現れます。

秋本家は共働きで、家事が疎かになっていた。

ミタゾノさんたちに依頼して片付けたい香苗に対し、雄太は「そんなに贅沢しなくても」と乗り気ではなかった。

ところが、ミタゾノさんの高い家事スキルに関心した雄太は、継続して家事を代行してもらうことにした。

そんな中、ついに「20代の若い女性の遺体」が発見されたというニュースが流れ、雄太はすくに昨晩見た女性だと察した。

そこへ、隣に越してきた「白井寿(大浦龍宇一)」とう男性が、引っ越しの挨拶にやって来てた。

対応した雄太は白井を見て、すぐさま昨晩見た男だと気づき慌てる💦

袴田吉彦:タパ不倫

不倫相手の果穂が待つ車内で、昨晩見た男が隣に越してきたと伝えたが果穂は上の空…。

その後、ホテルへ入った雄太は恐ろしさのあまり果穂に抱きついていると、窓の外にミタゾノさんが現れる💦

「ビジネスホテルのポイントカードをお忘れでしたので、大事な物かと思いまして」

と告げ、TAPAカードを届けてくれた。

Twitter

雄太が仕事を終え帰宅すると、玄関に見知らぬ靴が置いてあった。

なんと!白井が家に上がり込み、家族たちと遊んでいた💦

「素敵な奥さんですね。」と、不敵な笑みを浮かべる白井に青ざめる雄太。。白井と家族はどんどん仲良くなっていった。。

袴田吉彦、フラれる。

一方「むすび家政婦紹介所」でも、白井が話題になっていた。

ここ最近、派遣先周辺で連続殺人が発生していることから、舞は白井が犯人だと予想。

その頃、白井は殺風景な家のリビングにトランクケースを置き、じっーと見つめていた。

帰宅した香苗は怪我をしていた。

階段で誰かに腕を掴まれ転んだようで、帰ってきた息子のコウセイも自転車に乗っていると誰かに押され転んだと話す。

そんな中、雄太の携帯に「秋本雄太と関わると不幸が訪れる」という画像が、果穂からメッセージが届いた。。

慌てて果穂に連絡をする雄太だったが、果穂は「不幸になりたくないもん」と電話を切られ、雄太はフラレてしまった。

帰宅途中、白井家の前にトランクケースが無造作に置いてあった。

するとそこへ白井が現れ、驚いて倒れた雄太に「あのとき目合ったよね?」と手を差し出し、白井は「これからもよろしくね」と言ってきた。

恐怖のあまり慌てて荷物をまとめ、今から熱海へ旅行しようと香苗に伝えたが、香苗からは拒否されてしまう。

逆上した雄太はこれまでのうっ憤をぶちまけ家を出てしまったが、ミタゾノさんが自転車で全力追走し家出を阻止した。

Twitter




雄太への想いを語る、白井。。

ミタゾノさんは雄太と協力し、村田光(伊野尾慧)を白井の家に潜入させ、トランクケースを探してもらうことにした。

ところが白井に見つかった光は音信不通に。。

白井を秋本家に呼び出し、誰もいない状態の白井家に侵入しトランクケースを調べるという作戦に変更。

その隙にトランクを見つけ中身を確認すると、中には大量の雄太の写真が💦💦

白井は1年前から雄太のことを知っていて、白井が落としたオレンジを拾ってくれた雄太に恋心を抱いたという。

そして行方不明の光は、ミタゾノさんの指示でタンスの中に隠れており無事だった。

Twitter

雄太への想いが強くなり気持ちが抑えられなくなった白井は、秋本家の横に引っ越し。

干してあったシャツやパンツを盗んでいた。

さらに金属バット事件は、白井が公園でバットの素振りをしていたとき、偶然に車の車内で雄太と果穂が抱き合っている姿を目撃!

逆上して、自分のトランクケースをバットで叩きまくっていただけだった。

香苗も…

その話を聞いていた香苗は、雄太が浮気していたことに激怒。

しかし、香苗が男と楽しそうに笑う姿が収められた写真も、トランクケースの中から発見された。

香苗は出会い系サイトに登録したが、そこで知り合った男にしつこく付きまとわれていた。階段から落ちたという傷も、その男によるものだった。

そんな中、今度はミタゾノさんが「雄太の解雇通知書」を香苗に手渡し確認すると、雄太は半年以上も前に会社を解雇されていた…。

「もう終わりね。」と告げた香苗だったが、息子のコウセイが書いた絵を見た雄太と香苗。

コウセイの本当の気持ち知り、心を入れ替えることにした。

 

終わり…

家政夫のミタゾノ4(2020)「5話」感想

家政夫のミタゾノ4「5話」の感想です。

今回は、袴田吉彦さんが登場ということで個人的に少し期待していましたが、案の定、アパ不倫ネタがリメイクされてました!

ちなみに、ホテル名は「TAPAホテル」でした。

Twitter

フィフィさんも、期待通りだったようです😌

Twitter

Twitter

Twitter

家政夫のミタゾノ4 次回のあらすじ

「家政夫のミタゾノ4」次回のあらすじです。

「結婚相手の母親が来るので、隅々まで掃除をして昼食の用意もしてほしい」という依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。

依頼人である八木翔子(星野真里)のもとを訪ねると、リビングは荒れ放題で酒臭く、翔子自身もなぜこんな事態になったのか覚えていない様子だった。

結婚を前に、昨晩は古い友人であるチャコ(佐藤乃莉)とナナ(うらじぬの)と自宅で食事をしていたという翔子。

しかし途中からの記憶がなく、帰宅したはずの結婚相手・小野寺文雄(岩瀬亮)が寝ているはずのベッドには、文雄の代わりに鼻血を出した見知らぬ男が寝ていた!

三田園がなぜか血の付いたヌンチャクを発見し、ますます混乱する中、予定よりも1時間も早く文雄の母・麗子(小川菜摘)が到着してしまい、大慌て!

どうにか風呂場の浴槽の中から行方知れずだった文雄を発見するが、身に覚えのない写真がチャコから送られてくるなど、身の危険を感じた翔子は、“決して知られてはいけない過去”が麗子にバレてしまうのをどうにか食い止めようと奔走する!

三田園と舞の手を借りながら、なんとかその場を取り繕う翔子だったが、麗子から譲り受けた伝統的な茶器が紛失していることがわかり…!?

記憶を失った前日の夜、いったい翔子たちの身には何が起こっていたのか?

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【家政夫のミタゾノ4】キャスト・各話のネタバレ

関連記事
error: Content is protected !!