ドラマネタバレ・感想

パンドラの果実|2話 ネタバレ*感想【精神転送】

ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」2話が、2022年4月30日(土)に放送されています。

小比類巻たちは、ついにカール・カーンと対面します…。

このページでは、ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」2話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「パンドラの果実」2話 ネタバレ

ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」2話のネタバレです。

頭に埋め込んだチップ

小比類巻(ディーン・フジオカ)と長谷部(ユースケ・サンタマリア)は、人が真っ白なけむりを出して死んでしまうという事件の映像を見る。

まるで魂が抜かれたかのように亡くなった被害者は、プロeスポーツ選手の田中という男性。

店で数人の半グレたちに絡まれ、鉄道高架下で暴行を受けた最中、突如田中は目と耳から煙を出し苦しみながら倒れたという。

暴行の主犯格・村田は恐怖を感じて逃亡し、さらに村田たちに捕まっていた田中の仲間・坂東と三ツ矢も行方が分からなくなっていた。

捜査一課が村田を追う一方、科学犯罪対策室は田中の死因の究明に当たる。

通常の捜査ができないことを不満に感じる長谷部に対し、小比類巻は興味津々の様子。

小比類巻家に居候する最上(岸井ゆきの)も呼び出され、科学犯罪対策室が3人で捜査を開始する。

その後の調べで、田中の頭部にはマイクロチップが埋め込まれており、このチップが発火したことによるショック死と判明した。

田中、坂東、三ツ矢は、埋め込んだチップで脳に電気刺激を与えることで、プロゲーマーに必要な能力を向上させたと考えられた。

しかし、誰が田中たちにチップを埋め込んだのか?が焦点に。

厚労省の三枝(佐藤隆太)の情報から、ボディハッカージャパンという団体が関わっている可能性が高まる。

団体の代表はカール・カーン(安藤政信)と名乗る人物で、科学の力で人間の進化を目指し“不老不死”を最終目標にしていた。

小比類巻たちは、カール・カーンと対面。小比類巻の話を聞いたカーンは、自らの関与を否定する。

そして、ボディハッカージャパンに以前所属していた、脳神経外科医・鮎川(今野浩喜)の名前を挙げる。

田中と三ツ矢は、頭に埋め込まれたチップをはずしてほしいと鮎川のところに来ていた。

しかし、鮎川は二人を拘束。そこへ小比類巻と長谷部がやってきた。

鮎川は、田中たちにチップを埋め込んだことを認め、待合室で待っていると、鮎川のいる院長室から火の手が上がった。

鮎川は、2人を連れて逃げ出していた。

精神転送

小比類巻は、カーンが提唱する精神転送を思い出した。鮎川が田中、坂東、三ツ矢にチップを埋め込んだのはその実験台にするためだった。

鮎川の後を小比類巻と長谷部が追いかける。その間、最上はカーンに話を聞いていた。

カーンのいうところでは、精神転送はできるが、それを行うと脳に負荷がかかりすぎて脳死状態になるという。

最上はカーンに鮎川を止めてほしいを頼むが、鮎川を止めることはできないという。

そして、最上が3年前に科学会から去ったのは「超えてはいけない一線」を超えたからではという…。

その後、小比類巻と長谷部は、鮎川が2人と一緒に廃工場にいることを突き止めた。

鮎川たちはチェーンのかかったフェンスの向こうにいる。そして、鍵を壊す前に鮎川は

人類の意識がコンピューター上に移せたら、誰も病気で苦しまず、誰も死なず、誰も悲しまない社会になる

といって、精神転送を始めた。

鮎川自身も脳にチップを埋め込んでいたのだ。その光景をみて小比類巻は茫然と立ち尽くしてしまう。

結局、田中や三ツ矢の死は鮎川による医療事故とされた。

精神転送は失敗とされたが、小比類巻はどうしてもネット上のどこかに鮎川の精神が存在しているとしか思えなかった。

また、カーンもなにかを知っているような表情で報告を受けていた。

数か月後、小比類巻たちは死体が動いたということで山梨に出向いた。

防犯カメラには、遺体がいきなり起き歩き出す映像が映されていた…。

 

つづく…

パンドラの果実|ドラマ 動画の無料視聴《pandora*dailymotion は?》ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?2022年の放送で、主演はディーン・フジオカ。...

 

ドラマ「パンドラの果実」2話の感想

ドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」2話の感想です。

準備中でございます。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【パンドラの果実】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!