ドラマネタバレ・感想

最愛|9話 ネタバレ*感想【あの日、事件現場にいましたよね?】



ドラマ「最愛」9話が、2021年12月10日(金)に放送されました!

真田ウェルネスとしおりの不審死に関するニュースが、スクープされてしまいます…。

このページでは、ドラマ「最愛」9話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「最愛」9話 ネタバレ

ドラマ「最愛」9話のネタバレです。

ペンの行方

昭(酒向芳)の遺体と一緒に、池からペンが発見された。

犯人につながると考えられるそのペンは、梓(薬師丸ひろ子)が会社設立の記念品として作った特注品だった。

ペンは持っているのは

梨央(吉高由里子)、加瀬(井浦新)、後藤(及川光博)、政信(奥野瑛太)、梓の5人だけ。

警察はその中の誰かが、事件の時に落とした可能性があるとにらんでいた。

警察はそのペンの持ち主5人に、昭(酒向芳)の事件としおり(田中みな実)の事件のアリバイについて調べ始める。

同じ頃、富山県警の藤井(岡山天音)が、捜査一課からはずれた大輝(松下洸平)を訪ねてやって来た。

いつものように軽口を叩くと、帰り際、藤井が何かを言いかけてやめたことに大輝は気になっていた。

15年前の事件当時、藤井も寮生活を送っており、大輝は藤井が梓(薬師丸ひろ子)と会っているところを見かけていた…。

事件の現場にいましたよね?

真田ビジネスサービス「30周年記念パーティー」の、翌日。

真田ウェルネスの寄付金詐欺疑惑と、しおり(田中みな実)の不審死に関するスクープ記事が週刊誌に出た。

すると、真田グループを巡る疑惑に世間の関心が一気に集まりだした。

以来、週刊誌の記者やYouTuberたちが梨央を追い回す。

梨央はそんな記者たちの追跡を交わしながら、申請を控えた新薬の開発を続ける。そして、母に連絡をとるもなぜか繋がらない。

そんな中、しつこくつきまとうYouTuberを大輝が追い返してくれた。

2人でいる時だけがホっとする。大輝は、梓と藤井が会っていたことを梨央に話せないまま家を出た。

その後、ようやく母・梓と連絡がついた梨央だが、梓は後藤をうまくやることと新薬の開発を諦めないようにと告げ勝手に電話を切る。

その後、後藤から「テレビを見て」と言われると、そこに梓がLIVEで記者会見に応じる姿が映った。

そして、寄付金詐欺については梓が1人で進めたことで、梨央は関係がないことを述べ、その後に警察へ向かった。

後藤はその会見を見て混乱してしまい、梨央と揉めてしまう。

階段で後藤に差し出した手を振り払うと、後藤はそのまま階段から落ちた。そして、梨央は警察に呼ばれてしまう。

その頃、藤井と会った大輝は、藤井から「先輩、あの台風の夜、事件の現場にいましたよね?」と尋ねられていた…。

 

つづく…

最愛|最終回 ネタバレ*感想【一点の曇りもない人生】ドラマ『最愛』最終回(10話)のネタバレ・感想。2021年12月17日に放送。...
最愛|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『最愛』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は吉高由里子。...

 

ドラマ「最愛」9話の感想

ドラマ「最愛」9話の感想です。

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【最愛】キャスト・ネタバレはコチラ

2022 冬ドラマ 38作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!