ドラマネタバレ・感想

最愛|6話 ネタバレ*感想【しおり vs 梨央】

ドラマ「最愛」が、2021年11月19日(金)に放送されました!

ついに逮捕されてしまった優、弟を心配する梨央と懸命に支援する加瀬、そして大輝にはまた違った感情が…。

このページでは、ドラマ「最愛」6話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「最愛」6話 ネタバレ

ドラマ「最愛」6話のネタバレです。

優、逮捕

ついに、優(高橋文哉)は警察に逮捕された。

その後、弁護士の加瀬(井浦新)は優と面会し、15年前の事件だけでなく昭(酒向芳)の殺害も自分がやったと告げられる。

さらに、公園で昭と争った時の様子がイヤホン型カメラに記録されており、その動画データを解析することにした。

優には、証言すれば覆すことは非常に難しいため、刑事からの誘導があっても覚えていること以外は話すなと助言する加瀬。

しかし、優は「覚えていない」ことに耐えられなくなっていた。そして、拘留期限は延び、検察による尋問が始まった。

一方、優の処遇を心配し、不安に怯えていた梨央(吉高由里子)。

心配して電話を掛けてくる大輝(松下洸平)に、「誰か傍についていてくれる人はいるのか?」と聞かれ、梨央は母親がいてくれると話した。

そんな梨央の元を訪れたのは、加瀬だった。

加瀬から優の話を聞き、そして、優しく励まされながら梨央は眠りにつくのだった。

優の処遇は?

後日。

梨央は優のことで、後藤(及川光博)や兄・政信(奥野瑛太)から社長としての責任を追及されてしまう。

後藤は、拘束されたしおり(田中みな実)を解放。そして、お見舞いだと言い大金を手渡した。

しおりは、死んで注目を集めるのも悪くないといい、いるだけで注目を集める梨央に対し嫉妬を燃やす…🔥

そして、後藤が去った後「相手を甘く見過ぎました」と誰かに電話を掛けていた…。

一方、加瀬が民間の科捜研に依頼していた、動画データの解析が完了。そこで加瀬は「ある疑問」を抱く。

それは、昭が殺された公園には池が2つあり、動画で優が落としたのは死体が発見された別の池だった。

大輝ら警察も、優の証言による裏取をもとに現場周辺で聞き込みを進めると、証人が現れた。

証人が目撃したのは、「康介ー!」と叫びながら歩くズブ濡れの昭だったという。

これで、優の疑いは傷害致死から傷害となり、さらに動画で先に手を出してきた昭が映っていたことで、優の正当防衛が成立。

優は不起訴となり、無事に釈放された。

やっと会えましたね

大輝は大学時代に同じ陸上部で、現在は山梨県警で仕事をしている藤井(岡山天音)と飲んでいた。

事件について話していると、藤井が「都内に住んでいる事件の関係者は、他にもいる。松村なんとかという女性」と言い出す。

それは、松村栞(法都大学)と名簿に記載されている人物で、雑誌記者のしおりのことだった。

優が釈放された夜、大輝に梨央から連絡が入る。

姿は見えないが、待ち合わせ場所にゆくと梨央から電話が入った。そして「もう会わない方がいい」と大輝の立場を心配して話す。

大輝は「勝手に決めるな!」と反論。

道路を挟んで互いの歩道にいた2人。大輝は梨央を追いかけ、そして抱きしめた。

梨央は加瀬と大輝ともんじゃ屋に行き、優を紹介した。

優と暮らせることになった嬉しさを隠せない梨央は、優と二人でマンションに戻ると、そこにしおりがいた。

そして「やっと会えましたね」と告げ、名刺を差し出してきた…。

 

つづく…

最愛|7話 ネタバレ*感想【しおりの微笑み】ドラマ『最愛』7話のネタバレ・感想。2021年11月26日に放送。...
最愛|ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『最愛』見逃し動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2021年の放送で、主演は吉高由里子。...

 

ドラマ「最愛」6話の感想

ドラマ「最愛」6話の感想です。

==

==

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【最愛】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!