ドラマネタバレ・感想

にじいろカルテ|最終回 ネタバレ*感想【雨のあとの虹】




ドラマ「にじいろカルテ」最終回(9話)が、2021年3月18日(木)に放送されました!

真空が、突然に倒れてしまいます。

このページでは、ドラマ「にじいろカルテ」最終回の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「にじいろカルテ」最終回 ネタバレ

ドラマ「にじいろカルテ」最終回(9話)のネタバレです。

慌ただしくなる診療所

虹ノ村に無口で無愛想な謎の男・藤田(柄本時生)が、新たな住人としてやってきた。

霧ケ谷(光石研)はそんな藤田に、張り切って一軒の空き家を案内する。

//

そんな中、虹ノ村の人たちは、まもなく開催される『のど自慢大会』の準備で大盛り上がりだった。

微笑ましく聞いていた真空(高畑充希)は、嵐(水野美紀)から真空も申し込んだといきなり言われ唖然とする

さらに朔(井浦新)と太陽(北村匠海)も交えた虹ノ村診療所チームとして、申し込み済みだという。

有無を言わさずの強制参加で、驚きつつも喜ぶ真空。しかし、時どき感じる手の痺れに不安を感じ始めていた。

そして翌日。

診療所へ、霧ケ谷に抱えられ「足が痛い」ともがき苦しむ藤田が運ばれてきた。

さらに脚立から落ちた西川や、様子がおかしい佐和子(水野久美)、ついには骨折したらしい「まじょたく(池田良)」まで運ばれ、緊急手術が行われることに!

西川の脱臼とまじょたくの手術は朔と太陽が担当。

真空は藤田を担当したところ「痛風」と診断し、そして佐和子には降圧剤を飲ませ休ませることにした。

そんな中、朔が手術を終えたが。

突然の急患で慌ただしくなったものの、3人の見事なコンビネーションで次々に患者を救くっていった。

「私たち、最強の3人だよね✨」

その後の晩、3人が笑いながら食卓を囲んでいると、真空の表情が突然一変し倒れてしまった。

急いで気道を確保し救急車を呼ぶも、大きな病院に運ぶ必要があった。

意識が朦朧とする中「佐和子」や「雪乃」名前を呼び、救急車を待つ間も村の患者のことを気にかける真空。

そして朔は「俺に任せろ」と告げ、真空を救急車に乗せた。

真空が戻ってきた

救急車の中で「長い入院になるな、わかってるだろ?」と真空に話す朔。

答える気力もない真空だったが、朔と太陽からの温かい言葉を感じていた。

朔)医者でも患者でもいいから帰ってこい!

太陽)いやだって言ったって、ずっと一緒にいるって言いましたよね!

と言う言葉に、太陽と朔の手をしっかり握りしめる真空。すると、朔と太陽は真空のほっぺた両サイドからキスをした。

その後、真空がいなくなった診療所では、朔が内科も担当し太陽と2人で切り盛りしていた。

村の皆が見ていた「のど自慢大会」の映像に映る真空の姿に、朔と太陽は真空への思いを強くしていた。

そして数か月後、車いすに乗った真空が戻ってきた!

世界的電動車いすメーカーの社長だった藤田が、お礼にと真空に作ってくれたという。

往診には車いすを使いながら、真空はまた朔と太陽の3人で、村の診療所を切り盛りしていくことになった✨✨

 

おわり…

ドラマ「にじいろカルテ」最終回 感想

ドラマ「にじいろカルテ」最終回(9話)の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【にじいろカルテ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 春ドラマ 50作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!