ネタバレ・感想

MIU404|4話 ネタバレ感想【汚れても汚れても最後は綺麗に】



MIU404「第4話」が、2020年7月17日(金)に放送されました!

前回は菅田将暉さんが予告なく出演し話題になりましたが、今後も登場するのか期待大です!

このページでは、MIU404「4話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

MIU404「4話」ネタバレ

Twitter

MIU404「4話」ネタバレです。

1億円のスーツケース

伊吹・志摩・陣馬は、三人で飲んでいた。

伊吹は桔梗に子供がいることについて興味深々で、2人に根ほり葉ほり話を聞いていた。

すると、桔梗の夫は亡くなっていて、子供は桔梗の妹のような存在の人が面倒を見ているという。

翌日、志摩と伊吹はメロンパン号でパトロール。

志摩は「俺、旦那さんに立候補しようかな~」と告げると、伊吹に一蹴される💦そんな中、拳銃使用による殺人未遂事件が発生したと無線が入る。

被害者は元ホステスの青池透子で、加害者男性も含め現場から立ち去っていた。

青池は撃たれた後に付近の薬局店へ行き、店内で応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。

志摩と伊吹が防犯カメラを確認したところ、青池のスーツケースには1億入っていたことが分かった。

その後の調べで、青池は2年前に発生した「裏カジノ事件」の関係者だと判明。

青池は軽い気持ちで裏カジノに足を踏み入れ、返せない額の借金を背終わされていた。借金を返すために風俗で働く傍ら、裏カジノでバイトもしていた。

その裏カジノへ警察のガサ入れがあり、青池は逮捕。情状酌量の余地ありで、昨年に執行猶予が明けていたと分かる。

桔梗の指示で、伊吹と志摩は青池の行方を追うことに。

青池が現在働いているパソコン販売店へ聞き込みに行くと、今朝、暴力団らしき2人組の男がやって来て、青池は咄嗟に隠れたいう。

暴力団が立ち去った後、青池は自分のデスクにしまっていた1億円をスーツケースに入れ、消えてしまったとのこと。

青池の同僚は警察に通報しようとしたが、店長に「通報はするな」と言われたらしい。

銃を突きつけられる志摩

二年前の裏カジノの事件の際、裏カジノのことを警察に密告したのは、ハノムギという女性だった。

裏カジノ事件の際に、エトリという男だけは警察も捕まえることができなかった。

ハノムギは裏切り者としてエトリに追われていたが、ハノムギを助けたのは桔梗であり、桔梗は現在ハノムギを自宅に匿っていた。

そして、ハノムギは桔梗の子供の面倒を見ており、エトリは今も捕まっていない。

その後の調べで、青池が働いていたパソコン販売店は、暴力団の協力企業だと判明。

青池はその金の一部を自分の口座に振り込み、横領。昨日までに横領金額の合計は1億円になっていた。

その後、青池がタイ行きの飛行機チケットを予約していることが分かり、捜査員は急いで羽田空港へと向かう。

一方、青池はそのころ高速バスに乗っていた。そして、青池を撃った暴力団の男も青池と同じバスに乗っていると判明。

間もなくして志摩と伊吹が高速バスを発見!気付かれる前に暴力団の男を確保するよう、桔梗から指示が入った。

高速バスは次のターミナルで「バスが故障した可能性がある」との理由で停車し(これは桔梗が運転手に指示)、伊吹が修理屋に扮しバスに乗り込んだ。

そして暴力団の男を確保したが、実はもう一人暴力団の男が乗っており、伊吹に目掛けて銃を発砲する。

伊吹はなんとか避け、志摩も駆けつけたことで2人とも確保した。

そして志摩が先頭でバスを降りようとした直後、待ち受けていた別の暴力団の男に銃を突き付けられた…。




どこなら綺麗に生きられる

男は手をあげろ!と命令するが、志摩はなんと銃の発砲口を手でふさぎ、「今打てば暴発して2人とも死ぬな。」と告げる。

Twitter

Twitter

すると男が動揺している隙に伊吹が男を蹴り飛ばし、その直後に応援も加わり暴力団たちは無事に検挙した。

伊吹は志摩に「お前舐めてんのか。あんなんで暴発するわけねーだろ。」と掴みかかり、志摩は「知ってるよ。」と答える。

伊吹は「お前死にてえのか。」とすごむが、志摩ははぐらかし「ほら、青池に話聞くんだろ」とバスの中へと入っていった。

しかし青池は撃たれて、すでに死亡していた。そして、スーツケースの中の1億円は消えていた…。

その後、桔梗たちの調べで、高速バスに乗った時点で、スーツケースの中はすでに空っぽだったと分かった。

青池のSNSには、

笑ってしまう。

私はまた暴力団の下で働いていたのか。ようやく普通の生活を手に入れたと思ってたのに。

社長は私を馬鹿な女だと思っていて、普通に入出金の作業を任せてくる。私はまた、すっかり汚れてしまった。

どうせ汚いお金だ、汚い私が使って何が悪い。

引き出しがいっぱいになったらどこに行こう。どこなら綺麗に生きられるだろう。

と、綴られていた。

間もなくして、青池は宝石店に通っていたことが判明。

志摩と伊吹が宝石店へ確認に行くと、青池は総額1億円の宝石を今日買っていて、ぬいぐるみのウサギの目に宝石を使ったことが分かった。

志摩たちは、ぬいぐるみの行方を探すことに。

私が助ける。

青池のSNSから、青池は誰かを助けようとしていたことが分かった。

それは貧困の女の子たちだと分かり、その女の子を支援している会社宛てに「ぬいぐるみ」を送っていた。

その荷物を配送する際、青池はとても嬉しそうにしていたのだという。

宛名を書きながら、配送センターの人に「私これまで全然余裕がなくて募金とかしたことなかったんです。だから、最後に1つだけ。」と笑顔で話していたのだという。

青池の最後のSNSは「私が助ける。」という文章。

青池は自分が配送した荷物を載せたトラックが、高速バスの横を通りすぎた所を見つめ、微笑みながら目を閉じた。

その夜、桔梗はハトムギに「私が必ずあなたを自由にする、必ず。」と改めて伝えた。

一方、伊吹は志摩に「お前の本性が死にたい奴だったとはな~。」と告げ、志摩は「昼間のことまだ言ってんのかよ。はったりかましただけ。」とはぐらかす。

伊吹は「あんな真似、二度とするんじゃねえぞ。」と真面目に言うのだが、志摩は笑い、「がってんしょうちのすけ。」と答える。

「全然響いてないんだけど。」と不満げな伊吹だった…。

 

つづく…

MIU404|5話 ネタバレ感想【夢の島の現実】ドラマ・MIU404「5話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年7月25日放送。...
【MIU404】ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『MIU404』見逃し動画配信を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2020年の放送で、主演は綾野剛・星野源。...

MIU404「4話」感想

MIU404「4話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

 

全話配信MIU404|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

MIU404 次回のあらすじ

「MIU404」次回のあらすじです。

日本人店員が勤務するコンビニを狙った強盗事件が同時発生する。伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、現場周辺の店舗でコンビニ店員に扮して張り込みを行うが、なんと、その店舗も強盗に襲われてしまう。さらに付近の店舗も次々と強盗に襲われるが、マークしていた捜査員によって一斉に確保される。犯人は外国人で、その大半が低賃金で労働する元技能実習生だった。

伊吹と志摩も同様に犯人を捕まえるが、二人に仕事を教えた留学生のマイ(フォンチー)が勤務する別店舗では、犯人を取り逃がしていた。その一件が発端で、マイに共犯の容疑がかかってしまう。伊吹と志摩は、マイの関係者から話を聞くために彼女が通う日本語学校の事務員・水森(渡辺大知)を訪ねるが…

そんな中、伊吹は恩師であり元刑事の蒲郡(小日向文世)に会いに行く。今は外国人支援センターで働く蒲郡から外国人労働者の実態を知った伊吹は、思わぬところから事件の真相に迫ることになるのだが…

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

 

関連記事【MIU404】キャスト・各話のネタバレ

全話配信MIU404|1話〜最新話まで全話見る【2週間→無料】

 

関連記事
error: Content is protected !!