ネタバレ・感想

10の秘密|1話ネタバレ感想【向井理のパパ役に応援の声!】1/14



2020年1月14日(火)に、火9ドラマ「10の秘密」が放送されました。

コチラの記事では、10の秘密「1話」の

・ネタバレ
・感想
・次回の予告とあらすじ

についてご紹介します。

人気記事10の秘密|キャスト・ネタバレはコチラ

 

10の秘密「1話」ネタバレ 1/14

由貴子(仲間由紀恵)「戻って!矢吹さん!!」

秘密を抱えすぎた人間は、いつか秘密に殺される

ビルの屋上から、1人の男性が飛び降りようとしていました。

手には、手帳と100円ライター。

男性は飛び降りるのを踏みとどまったのか、由貴子の方を振り返ります。

由貴子「私が何とかします。だから…!」

由貴子が男性の手を掴もうとした瞬間、男性は後ろ向きに倒れ、そのまま地上へと落ちていきました。

由貴子のセレブ生活

自宅で、夕飯を作っていた圭太(向井理)。

そこへ、娘の瞳(山田杏奈)が塾から帰ってきました。

今日の晩ごはんは、

・もやしと豆苗の炒めもの
・サバのトマト煮
・野菜とじゃこのサラダ

栄養満点の節約レシピです✨

晩ごはんを食べ終えた瞳から、少し高い授業料のレッスンを受けたいと話しがありました。

ところが、家のローンや家計のお金のことを心配する瞳。

しかし圭太は、いつも節約して家計簿もスマホで管理しているので、

「瞳は、お金のことなんて考えなくていーの。」

「でっかい夢があるんだから!」

と、背中を教えてくれました☺

 

晩ごはんを終え、スマホを覗いているとSNSの「友達かも」に、元妻・仙台由貴子が表示されていました。

アカウントを除くと、

・シンガポールでクルーザーに乗っている画像。

・シャンパン片手に友人たちと写った画像。

・高級イタリアンレストランのシェフと撮った画像。

・政治家と写っている画像。

・真っ赤なフェラーリF12・ベルリネッタの前で撮影した画像。

など、由貴子のセレブ生活が投稿されていました。

娘の瞳も由貴子のSNSを時々のぞいているようで、最近、由貴子が新しいクルマを買ったことも知っていました。

交友関係は、モデルや海外の政治家にアーティストや医者などセレブのお友達ばかりで、最近はタワマン最上階の一番広い部屋を購入したとのこと。

すると、急に瞳から

「ねぇ、お父さんたちが別れた理由って私?」

性格の不一致だと説明する圭太でしたが、浮かない表情をする瞳。

「どうでもいいや、そんな人。もう家族じゃないし。」

そこで話は終わりました。

圭太は再び、由貴子のSNSを見ると、

「最上階。。相変わらず、上ばっかり目指してんだ。」

 

回想シーン

由貴子「母と妻と弁護士、全部こなすなんて無理!」

出ていこうとする由貴子を必死で説得する、圭太。

由貴子「上を…、もっと上を目指したいの。」

セレブ生活を手に入れた由貴子を見て、圭太は昔を思い出したのでした。

瞳、誘拐される

白河圭太(向井理)の仕事は、建設確認検査員です。

圭太は、過去にデザイン事務所に勤めていました。

一級建築士の資格を取得した矢先に由貴子と離婚し、男手ひとつで娘を育てることになった為、残業の少ない仕事を選んでいました。

検査を終え現場を出ようとすると、赤羽のマンションの検査日を早めてほしい。と工務店の担当者が話しかけてきました。

スケジュール上、厳しいと伝えると

「会社には内緒で。謝礼ハズみますんで!」

「何とか、来週中に!」

賄賂を持ちかけられた圭太でしたが、そこへ「非通知着信」が入ります。

電話に出ると男性の声で

娘を預かった。

3日以内に娘の母親を、仙台由紀子を探せ。

瞳「もしもし、お父さん!?」

警察に電話したら、娘をコロす。

と告げ、男は電話を切りました。

圭太は慌てて、瞳にLINEします。

瞳?今のはなんだ?

瞳?

メッセージを送りますが、既読になりません。

由貴子に電話をしましたが「お掛けになった電話は現在使われておりません。」状態。

圭太は慌てて会社の車に乗り、由貴子が勤務する「サクセス国際総合法律事務所」へ向かいます。

ところが、由貴子は先週退職したと聞かされます。

いきなり電話1本で退職し、

・電話も解約、メールも返信なし、家にもいない。

・ただ、事件性はなさそうで、由貴子直筆の退職届も届いている。

・由貴子の行方を知る人物は、身辺にはいない。

由貴子は引き継ぎも何もせず、急に消えていました。

そして、瞳に送ったメッセージにはまだ「既読」はついていませんでした。

瞳の真実が明らかに

圭太は、瞳の行方を探すため学校に電話しました。

担任いわく、瞳は学校に来ていないとのこと。

圭太は学校へ向かいました。

今朝、瞳から風邪で休むと電話があったことを担任から知らされます。

そして、声の主は男性だったので、てっきり圭太の声だと担任も勘違いしていたようです。

さらに、瞳はここ最近、学校を休んでいるとのこと。

瞳の友人・泉崎真衣(河村花)からは、

・部活には2ヶ月前くらいからずっと来ていない。

・バイオリンの練習もほとんどしていない。

・塾はとっくに辞めていた。

圭太が知っている瞳とは真逆の事実ばかり。

友人の真衣は、瞳から何も聞かされてないと言いますが、何かを知っているような表情をしていました。

瞳から連絡が

実家の近所にある蕎麦屋「いしかわ」に来た圭太。

そこへ圭太の幼なじみ「石川菜七子(仲里依紗)」が帰ってきました。

やはり、蕎麦屋にも瞳はいません。

菜七子から「何かあったの?」と追求された圭太は、瞳が誘拐されたことを告白します。

結局、打つ手がなくなった圭太は、警察へ。

警察から事情聴取を受けていると、瞳から着信がありました。

「お父さん、ごめん。さっきのは嘘。」

「しばらく、帰りたくないの。探さないで。」

瞳は電話を切りました。続けて、LINEに返信がありました。

あたしは大丈夫!

ごめんなさい・・

よろしくお願いしまっす!

そのやり取りを見た刑事は、少し呆れたようす。

誘拐事件→家出人として届け出を出す。に切り替わりました。。

瞳の本音。

自宅に戻り、瞳の部屋を物色する圭太と菜七子。

瞳のタブレットに何か手掛かりがないか、ログインしました。

すると、瞳の鍵アカSNSがあり、

「誰にも本音いえない。」
「父親には特に。信用できない。」

と、投稿されていました。

「母親に相談したいけど、無理。むこうはセレブだから。」

瞳だと認めたくない圭太でしたが、どう見ても瞳のアカウントでした。

落ち込む圭太の変わりに菜七子が閲覧すると、若い男性の画像が出てきました。

他にも、瞳と2人で撮った画像に動画まで。

その男性はピアノを引きながら、

「瞳ちゃん、今度セッションする?」

嬉しそうに「え!?いいんですか?」と答える瞳。

パパなら誰もが怒ると思いますが、やはり圭太も

「誰なんだよコイツはヽ(`Д´)ノ」

案の定、ブチ切れました。。

この男性との動画や画像はすべて同じ店で、アップされたのは2ヶ月くらい前から。

それはちょうど、瞳が部活を休みはじめた頃と一致しています。

「コイツが瞳をそそのかして、家出させたんだ!」

圭太の怒りヽ(`Д´)ノプンプン は収まりません💦

瞳の誘拐犯はすべてお見通し?

続けて、瞳の通帳も調べました。

幼い頃から少しずつ貯めていた残高は、2円になっていました。

◉出金日
→ 2019年12月4日

◉引き出し金額
→ 98,000円 (手数料110円)

◉残高
→ 2円

その事実に驚いていると、瞳から着信が。。

出ると、例の男からでした。

警察に行くなと言ったハズだ。もう一度行ったら、次こそ娘の命はない。

今、お前の家で一緒にいる女にも言っておけ。

警察には行くな、仙台由紀子の足取りを追え。コチラの要求はそれだけだ。

それが叶えば、娘は無事に家に戻す。

1日無駄にしたから、あと2日で仙台由貴子を探し出せ。

誘拐犯は、圭太の家の前で瞳のスマホを使って電話していました。

自分たちの動きがすべてバレていることに気づいた圭太たちは、急いで家の外に飛び出しますが、誰もいません。

すると、菜七子が瞳のスマホを見つけます!

これですべてが確信に変わった圭太は、犯人の要求どおり、警察へ言わず自分で由貴子を探すことにしました。

由貴子は逃げたのではなく、脅されていた?

由貴子が済んでいるタワマンへ来た、圭太。

そこへ、帝東建設コーポレーションの経営戦略室・室長「宇都宮竜二(渡部篤郎)」が現れました。

由貴子は、帝東建設の顧問弁護士。

宇都宮は由貴子と付き合っていたそうで、ときどき由貴子の様子を見にマンションまで来ているとのこと。

宇都宮は、圭太を由貴子の部屋へ案内してくれました。

私物はすべて残し、宇都宮にもただ一言「探さないで」とメールで伝え消えたようで、誰も行方は知らないとのこと。

由貴子に届いた郵便物を見ると、クレジットや銀行のローンなど、返済に関する督促状ばかり届いていました。

なのに、

・高い車を買ったり。
・友人に高価なクリスマスプレゼントをしたり。
・投資で大きな損失を出していた。

稼いだお金を使いまくっていました。。

由貴子はいつも

ナメられたら終わり。張れる見栄ならいくらでも張る。買える人脈ならいくらでも買う。

と言っていたそうで、稼いだお金は見栄や人脈に注いでいたのかもしれません。

さらに、由貴子は誰かに脅されていかのかもしれないと話す、宇都宮。

「いい加減にして。10年も前の秘密、もう忘れて。」

と、電話で話していたようです。

何のことか知っているか?と宇都宮に尋ねられた圭太は、

🔥 激しく燃えている家 🔥

を思い出しました。

しかし圭太は、心当たりはないと宇都宮に伝えます。

タワマンを出た圭太は、

「脅されてたのか。あのことで…」

と呟きました。。

由貴子の本当の姿が明らかに

由貴子の実家を訪れていた圭太。

実家のアパートには誰もおらず、以前、結婚のご挨拶で訪れた定食屋を訪ねました。

定食屋の大将によると、

・由貴子の母は、実家のアパートで孤独死していた。

・母親が死んでも、由貴子は一度も顔を出さなかった。

・あれだけ嫌っていたこの町で先月、由貴子を見かけた。

・悪い連中と一緒で、声を掛けられなかった。

その悪い連中とは「金貸し」です。

何か聞き出せるかもしれないと、金貸したちに合う方法を大将に教えてもらいました。

金貸しに会いに行ったところ、門前払いされてしまう圭太。

しかし、瞳が誘拐されたことや元・夫だと伝えると、由貴子の借金をお前(圭太)が払え!と言われます。

全額は厳しいものの、借金の利息分だけ立替え、話をしてもらえることに。

金貸しの情報によると、由貴子は

・1000万借せと言われたので、50万だけ借した。

・あの女は嘘ばっかり。

・タワマンの所有権は剥奪されている。

・乗り回していた車はレンタル。

・何もかも借りもんの偽物のセレブ生活で、担保になるものは何もない。

・無理してバリバリのセレブと肩並べて、借金まで作って。馬鹿だよなぁ。

圭太は昔、由貴子との会話を思い出しました。

恵まれた環境に生まれた人たちとはスタートから負けてるから。その 100倍も1000倍もがんばんないと。

上に行きたい!

もう、誰にも馬鹿にされないくらい上に。

圭太も、建築家として成功して、いつかスタジアムを作りたいという夢がありました。

由貴子「行こうよ2人で、上に。」

 

圭太は金貸しの事務所を出たタイミングで、マンションの建設検査をした工務店から電話がありました。

「検査を来週にしてほしい。」
「謝礼金はすでに用意した。」

金貸しに利息分を支払い、すっからかんの圭太は、

「どのくらい?謝礼金てどのくらい。。」

と聞いてしまいました。

由貴子と圭太しか知らない「秘密」

再び、由貴子を探すため、住民に聞き込みをしていた圭太。

すると誘拐犯から電話が!

残り1日なので早く探せと煽られたものの、瞳の声を聴き無事を確認できました。

誘拐犯「見つからなければ、娘はコロす。」

追い込まれるものの、由貴子の足取りが全く掴めない圭太はイラ立っていました。

 

自宅へ戻ると、菜七子と真衣(瞳の友達)が家の前にいました。

瞳のSNSアカウントにアップされていた画像の店に、真衣は行ったことはない。

しかし、画像の男性は「翼」という名前で、

瞳「翼さんになら何でも相談できる。」

と、真衣に言っていました。

さらに瞳は、

お父さんは隠してるって。

すっごく大事な秘密を自分に隠してるって、ひとみ言ってました。

瞳はその秘密を聴きたくて、お母さんに連絡を取っていたみたいです。

明らかに思い当たる節がある、圭太。

しかし、菜七子や真衣にはワザとらしく「何も知らない」と返答します。

話を終え、真衣は帰宅しました。

瞳が言っていた「秘密」について菜七子から追求される圭太。

菜七子に話そうとしますが、また昔を思い出します。

 

回想シーン

由貴子「その覚悟ある?」

圭太が言うには、

秘密も持ちたくないし、隠しごとなんてしたくないけど、でもコレだけは隠さないと。

瞳はもちろん、他の誰にも絶対に知られちゃダメだ。

オレたちのためじゃない、瞳のために!

由貴子からは、

誰だって秘密の1つや2つは持ってる、大事なのは隠し通せるかどうか、その覚悟があるかってこと。

隠し通せない秘密が一番罪深い。

圭太、この秘密、墓場まで持っていける?

その覚悟、ある?

圭太は、ウンとうなずいていました。

****

圭太「いや、ないよ秘密なんて😊」

圭太「瞳はなんか、勘違いしてんだな💦」

菜七子に寸前まで言いかけたものの、圭太は話しませんでした。

由貴子さがしに奔走する帝東建設

一方、瞳が監禁されている場所。

瞳の部屋のドアには、鎖に南京錠が付けられていました。

そして、瞳に食事を出しました。

「食え。」

「言う通りにしていれば、家に帰してやる」

「でも万が一にげたりしたら、お前の母親はコロされる。」

「もしかしたら、父親も。」

****

会社に戻った宇都宮は、帝東建設社長「長沼豊(佐野史郎)」に呼び出されました。

圭太と接触したことを伝える、宇都宮。

由貴子と手を組まれたら…と懸念する長沼でしたが、その心配はないと宇都宮は言います。

すると長沼からは、

・とにかく一日も早く見つけ出せ!

・手段は君(宇都宮)に任せるよ。

・仙台由貴子は危険だ。

・あまりにも多くのことを知りすぎた。

長沼との話しを終え、自分のオフィスに戻った宇都宮。

部下の磐城(高島豪志)から、

帝東建設の社員で自殺した矢吹のマンションの監視カメラ映像を手に入れた

と報告が入ります。

宇都宮が映像のスクショを確認すると、そこにはマンションを出ていく由貴子が。

さらにこの映像は、3日前に録画されたものと判明。

「由貴子はまだ近くにいる。」

宇都宮たちは動き出しました。

 

その頃、誘拐犯は指示役と思われる人物で電話で話していました。

「えぇ、手荒なことは何も。」

「えぇ、心配いりません。あとは計画通り…」

一方、由貴子を見つけることができない圭太は自宅で悶々としていました。

非通知着信の相手は?

翌朝。

出勤前に、誘拐犯から圭太に連絡が入ります。

「あと1日だ」

煽りの連絡でした。

引き続き、圭太は由貴子の人脈をシラミ潰しに当たるも行方は分かりません。

途方にくれ、街を歩いていると非通知着信がありました。

電話に出ると声の主は「由貴子」でした!

由貴子「久しぶり、なぜあなたが探してるの?」

瞳が誘拐された事情を話すと、驚く由貴子。

すると由貴子は、

「犯人の心当たりはあるので私が行く。」

「私さえ行けば、連中は瞳には用はないハズ。」

ところが、由貴子を心配する圭太。

「ほっといて、これは私の問題。」

と言う由貴子ですが、圭太は

「ほっとけねぇよ!」

「瞳は絶対に救い出す。でも、その為にお前を犠牲にもしたくない。」

「だから話せよ!今、何が起きてるのか。お前の秘密を全部、俺に!」

「俺がなんとかするから!」

「頼むよ由貴子、話してくれよ!」

必死に訴えた圭太。

ふと、歩道橋を見るとそこには由貴子の姿が。

秘密のない人間なんていない。

元妻にも、多分、娘にも。

もちろん、俺にも。

by 圭太

つづく

10の秘密「1話」感想

10の秘密「1話」の感想です。

第1話では、さすがに秘密は1つも解明されませんでした。。

由貴子が逃げている理由、由貴子と圭太の秘密、瞳の秘密。謎だらけで気になるとの声が多く見られました💦

一方で、向井理さんのパパ役に、反響も多く寄せられていました☺

10の秘密「2話」予告・あらすじ

娘の瞳(山田杏奈)を誘拐されたことがきっかけで、元妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブ生活がすべて偽物で、多額の借金まで抱えていることを知った圭太(向井理)。

ようやく連絡が取れた由貴子は、瞳が誘拐されたと聞いて一瞬動揺するが、犯人の見当はついている様子で、自分に任せてほしいと圭太を諭す。しかし圭太は、由貴子が仕事上のトラブルでは片づけられない、ただならぬ事態に巻き込まれていることを察知。

「10年前の、あの秘密と関係があるのか?」と、圭太と由貴子がこれまで胸の内にしまっていた過去こそが、事件の発端なのではないかと問いただす。

しかし次の瞬間、同じく由貴子を探していた竜二(渡部篤郎)が現れ、由貴子は動揺し逃げ出してしまう――。

そんななか、以前に瞳が夜の繁華街にいたことを知った圭太は、自分の知らない娘の顔をまた一つ知り、救出を急ぐ。一方、菜七子(仲里依紗)からは、瞳が誘拐された当日に、ピアニストの翼(松村北斗)と会う約束をしていたことを聞かされる。

瞳の誘拐に翼が関係しているとにらんだ圭太は、翼を見つけ出すため、菜七子の証言をもとに繁華街で聞き込みを開始。すると早速、ジャズバーでピアノを弾く翼を発見するが、圭太に声をかけられた翼は、突然走って逃げ出して……。

タイムリミットが迫るなか、圭太は娘を救い出すため、危険な行動に出る――!

引用:公式サイト

10の秘密|2話ネタバレ感想【松村北斗の演技に高評価の声!】1/2110の秘密「2話」ネタバレと感想。2020年1月20日放送。...

第1話では「秘密」はまだ1つも回収されていません。。これから明らかになる秘密は何なのか?すでに2話の行方が気になりまくりですね💦💦

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事10の秘密|キャスト・ネタバレはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!