ドラマネタバレ・感想

俺の家の話|1話 ネタバレ*感想【クドカン×長瀬11年ぶりのタッグ】




ドラマ「俺の家の話」第1話が、2021年1月22日(金)に放送されました!

IWGP以来11年ぶりに、クドカン×長瀬さんのタッグドラマがスタートします!

このページでは、ドラマ「俺の家の話」1話の

  • ネタバレ
  • 感想

についてご紹介します。

ドラマ「俺の家の話」1話 ネタバレ

ドラマ「俺の家の話」1話のネタバレです。

引退

プロレスラーとして活躍する、ブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)は、実家の家族について思いを馳せていた。

寿一は母の死後、宗家の実家を継がずに家を出て、プロレスラーの道へ進んでいた。

その後、結婚してマンションを購入し、息子の秀生が生まれた。

ところがアメリカに武者修行に出た寿一は、プエルトリコ王座を獲得したものの、大ケガで帰国を余儀なくされてしまう。

ケガが原因で妻のユカ(平岩紙)に離婚され、マンションのローンが2,000万も残っていた…。

そんな寿一のもとに、寿三郎が危篤という連絡が入った。

病院に駆けつけるとそこには、

  • 弟:踊介(永山絢斗)
  • 妹:舞(江口のりこ)
  • 芸養子の寿限無(桐谷健太)

たちも来ていた。

遺産相続や税金の話を始めた踊介や舞たちを見て怒りだす寿一。すると、

別れの挨拶は、寿三郎が脳梗塞で倒れた2年前にすでに済ませた。

きれいごとじゃないんだ。もう人間国宝じゃない、ただの重たい親父なんだ、今さら長男づらするな。

と言い返す踊介(永山絢斗)。

すると寿限無(桐谷健太)から、宗家は寿一が継ぐべきで、また昔みたいに一緒に舞おう!と説得される。

寿一は二十八世観山流宗家を継承するため、プロレスラー引退を決意する。

褒められたい

寿一がプロレス好きになったのは、いつも厳格な父がプロレスを観るときだけは、涙もろくなり人間的な一面を見せていたから。

そんな寿一は、寿三郎に褒められたくてレスラーになった。

幼い頃から父に褒められたことがなかった寿一は、

俺が跡を継ぐから褒めてくれよ、オヤジ…。

聞いて欲しかったよ、俺の話、家族の話、褒めて欲しかった。

今度こそは…。

そんななか、寿三郎の容体が急変。

その後、なんとか容体が安定した寿三郎は無事に、一門の幹部と家族たちに退院報告の会を開いた。

余命は約1年で、寿三郎の担当介護ヘルパー・志田さくら(戸田恵梨香)と結婚すると言い出す。

「最後の1年くらい好きにさせてもらう」

と告げる寿三郎に、唖然とする寿一たち家族。

さらに寿三郎は、すべての遺産をさくらに相続し、寿一たち本当の家族には一銭もやらないと宣言した…。

////

寿一は、身の回りのもとを全て売り、25年ぶりに実家へ戻った。

舞の夫「O.S.D(ロバート/秋山)」が来たところで、さくらから寿三郎の介護計画を見せられた。

誰もやりたがらないため、寿一は思わず「俺がやる」と手を上げたが、オムツ交換やお風呂に入れることになる。

ひとりでは入浴もできない父の姿にショックを受け、寿一は涙ぐんだ。

寿三郎の認知症が

ケアマネージャーが、寿三郎の認知症テストのためにやってきた。

はじめは余裕の寿三郎だったが、3つの野菜の名前がなかなか思い出せず、最初に書いた好きな数字も忘れる始末で、認知症の進行が疑われた。

ショックを受けた寿三郎は、稽古場で能の謡を稽古をはじめる。

八百屋じゃないんだから、野菜の名前が言えなくたっていいと慰める寿一は、寿三郎をお風呂に入れてあげた。

あんた、俺がガキのころ一度も風呂に入れたり、オムツ換えたことなかったんだってな。

という寿一に、寿三郎は能楽は神聖なもので、オムツを換えた手では舞台に上がれないと返答する。

寿一は「あんたが俺にしてくれなかったこと、これから全部やってやるよ。」と告げた。

////

そんな中、ベルパーのさくらを怪しんでいた踊介(永山絢斗)は、さくらについてネットで調べていた。

すると「自称さくら」という女性が「後妻業詐欺」をしているという書き込みが😳

さらには、別の高齢者と遊ぶさくらの画像を発見する…。

 

つづく…

俺の家の話|2話 ネタバレ*感想【寿一ほめられる】ドラマ『俺の家の話』2話のネタバレ・感想。2021年1月29日に放送。...

 

ドラマ「俺の家の話」1話 感想

ドラマ「俺の家の話」1話の感想です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事【俺の家の話】キャスト・ネタバレはコチラ

見逃し配信俺の家の話|動画1話〜最新話まで見る【2週間→無料】

 

2021 春ドラマ 40作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!