ネタバレ・感想

ギルティ この恋は罪ですか|8話 ネタバレ感想【なんで私じゃないの?】



2020年7月23日(木)に、ギルティ この恋は罪ですか「第8話」が放送されました!

このページでは、ギルティ この恋は罪ですか「8話」の

  • ネタバレ
  • 次回の予告とあらすじ
  • 感想

についてご紹介します。

人気記事ギルティ|キャスト・ネタバレはコチラ

ギルティ この恋は罪ですか「8話」ネタバレ

ギルティ この恋は罪ですか「8話」ネタバレです。

美和子、乱入!

爽(新川優愛)は、かすみ(戸田菜穂)にまで危害を加えようとした瑠衣(中村ゆりか)への怒りを新たにする。

しかし秋山(町田啓太)を気遣い、彼には黙っておくことに。

爽は、男性向け週刊誌の編集部へ異動になった。

これまでファッション誌で働いていた爽にとっては、まったく未知の世界。爽は、同期入社の編集部員・守屋(桜田通)から仕事を教えてもらうことに。

しかし、守屋は皮肉ばかり言うイヤミな性格で、爽の苦手なタイプ。

一方、爽への憎しみをさらに深める瑠衣は、次の手として美和子(徳永えり)を利用しようと画策する。

美和子は、秋山の心が爽に傾いているのではないかと不安になっていた。瑠衣は、そんな美和子の気持ちを刺激するような【ある画像】を見せる。

一方、若菜(筧美和子)は秋山の元へ。

瑠衣のこれまでをすべて話し「瑠衣がこのまま引き下がるとは思えない」と告げる。

そんな中、爽の会社に美和子が現れた。

美和子は爽を見つけると「あの女が私から旦那を奪おうとしてるの!」と泣き叫ぶ。

爽は美和子を引っ叩き「ここは会社ですよ!」と、美和子を落ち着かせようとしたが興奮するばかりで逆効果だった…。

その瞬間、兄から男へ

一方、秋山は瑠衣に呼び出され会うことに。

秋山は「これ以上、あいつ(爽)に手を出したら許さないと言ったはずだ」と伝え、7年前に「瑠衣の1人でやっていける」という言葉を信じていた。

秋山がイタリアへ修行へ旅立った後、瑠衣に何があったのかを聞き出すため、瑠衣と秋山はラブホテルへ入った。

瑠衣は過去に、秋山の「ずっとそばにいる」という言葉を支えに生きてきたが、高校時代に現れた爽の存在に自分への好きとは違うことに気づく。

その瞬間、瑠衣の中で秋山の存在が

「お兄ちゃん」→「男」

になったと言う。

そして秋山は、爽とはもう逢わないという約束もしていた。

ところが、秋山がイタリアへ行く直前、爽と一緒にラブホテルへ入っていく瞬間を写真に抑えていた瑠衣。

さらに今いるラブホは、そのとき秋山と爽が入ったラブホだった。

女として、秋山にキスを迫ろうとする瑠衣。

しかし瑠衣を振り切り「変わってしまった原因を言えないのであれば、自分だけを恨め」と告げ、秋山はその場を去った。

自分の店へ戻ると、結婚指輪を見つめていた秋山。そこへ美和子も帰ってきた。

なんもなかった

一方、ロビーで大騒ぎした罰として大量の雑務を押し付けられた爽。

〜回想シーン〜

イタリアへ行く直前の、秋山とのやりとりを思い出した爽。

秋山と別れた原因は、家庭が原因だったことを見抜いていた秋山。別れていながらもお互いに通じ合っていた。

そして爽は、一真と婚約していることを隠し、そのまま2人でラブホに入って行った。

しかし秋山と爽の2人は何かを感じ取り、何もせず眠りについた。

そんな過去を思い出していると、秋山があらわれた。

瑠衣が妻の美和子まで使って爽を追い詰めていたことに対し、秋山は自分が父親との約束を守れず瑠衣から逃げたせいだと言う。

心の中にあったわだかまりを吐き出した、秋山。

爽にとって、秋山はもうヒーローではなく、心から秋山を守りたいと言う気持ちに変わっていた。

仕事が残っていた為、戻るという爽。

秋山は優しい表情で「頑張れよ」と言い帰ろうとすると、爽は「奥さんと幸せにね」と告げた。

頷いた秋山はその場を去った。

秋山じゃないと

一方、美和子は1人で、レストランのテーブルを拭きながら、さっき秋山と話した内容を振り返っていた。

なぜ自分を雇ったのか?と秋山に尋ねると、

美和子の手が、むかし一生懸命頑張っていたバイトの人の手だったから、雇った。

と返答した。

そんな秋山の純粋な気持ちを受け止めた美和子は、瑠衣に妊娠したと言う既成事実を作ったという会話を録音され、脅されていたことを伝えた。

秋山は、美和子と結婚したのは偽りの妊娠がキッカケではなく、美和子のまっすぐな姿をしっかり見ていたからだった。

秋山はそんな美和子のことを思いながらも、これまでずっと爽を思い続けていたことを伝えようとした瞬間、美和子は

「別れましょう」と告げた。

早々と荷物をまとめレストランを出ると、瑠衣が現れる。もう少し掻き回して欲しかったなぁ〜という瑠衣。

美和子は「かわいそうな人」と告げ、その場をあとにした。

一方、仕事が残っていた爽は会社へ戻った。

守屋から「またどっかで正論吐いてきたの?」と聞かれ、爽は

悔しい…。

心のどこかで思ってた。

自分は、奥さんより特別だって。

なんで私じゃないの?

約束したのに、いい人見つけて幸せになるって。

約束したのに。

なんで、秋山じゃないとダメなんだろう。

泣きながら、秋山への未練をこぼした。

 

つづく…

ギルティ この恋は罪ですか|8話 ネタバレ感想【なんで私じゃないの?】ドラマ・ギルティ この恋は罪ですか「第8話」ネタバレと感想・次回のあらすじ。2020年7月23日放送。...

ギルティ この恋は罪ですか「8話」感想

ギルティ この恋は罪ですか「8話」の感想です。

Twitter

n

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

【罪のトビラ(ギルティ)】動画の無料視聴|pandora・dailymotion の配信は?ギルティ〜この恋は罪ですか?Huluスピンオフドラマ『罪のトビラ』動画配信を全話無料で視聴する方法。pandora(パンドラ) や dailymotion(デイリーモーション)の配信は?...

ギルティ この恋は罪ですか 次回のあらすじ

「ギルティ この恋は罪ですか」は、次回のあらすじです。

爽(新川優愛)は守屋(桜田通)から、秋山(町田啓太)が離婚したらしいと聞かされて動揺。守屋はそんな爽に、遊園地のチケットを2枚渡す。

さらに守屋は、爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送る。その遊園地は、爽と秋山が付き合っていた頃の思い出の場所だった。

爽は、かすみ(戸田菜穂)に会いに行くことに。かすみは瑠衣(中村ゆりか)に狙われてから、別の病院へ移っていた。

病院に着いた爽は看護師から、かすみが家族と面会中だと言われる。かすみには爽以外の親族はいないはずなのに!?

また瑠衣が来ているのかと胸騒ぎを覚えた爽は、かすみのもとへと急ぐ――!

一方、秋山は、瑠衣を呼び出していた。

その理由は、明奈(矢田亜希子)のことだった。秋山は、明奈が末期のガンで余命いくばくもない状況だという連絡を病院から受けていた。

明奈は、どうしても瑠衣に会って謝りたいと言っているという。秋山からそのことを聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが――。

出典:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

 

関連記事【ギルティ この恋は罪ですか】キャスト・各話のネタバレはコチラ

全話配信ギルティ|1話〜最新話の動画はコチラ【2週間→無料】

関連記事
error: Content is protected !!