ネタバレ・感想

キワドい2人 K2|4話 ネタバレ感想【望美の心の叫び】



ドラマ・キワドい2 K2「第4話」が、2020年10月2日(金)からスタートしました!

このページでは、ドラマ・キワドい2 K2「4話」の

  • ネタバレ
  • 感想
  • 次回のあらすじ

についてご紹介します。

キワドい2人 K2「4話」ネタバレ

キワドい2人 K2「4話」ネタバレです。

望美の叫び

奥多摩町の現場へ向かった神崎と黒木は、過去に望美を真冬にベランダへ放り出したり、最近も泣きわめく声が聞かれたりと、美咲が毒親ではないかと疑いをかけていた。

そんな中、望美のSNSの裏アカウントを見つけ、不登校になった同じ時期の1ヵ月前から、

疲れた・無理かも・生きてるのが辛い

などの書き込みが増えていた。

不登校の理由には何かあると考え、神崎たちは同級生と接触し「いじめ」が原因であることを突き止める。

しかし、完全に望美がいじめにあっていたと思っていた神崎たちだったが、

望美がいじめの首謀者で、相手はトラックに飛び込み自殺。

と、衝撃の事実を知る。

遺書には誰の名前も書かれていなかったが、親が学校に乗り込みアンケートを取らせた結果、望美の名前が挙がったという。

これにより望美は学校で孤立し、不登校になったという。

さらに、現場の数キロ先に自殺した生徒の墓があり、失踪の当日は納骨式が執り行われていた。

美咲の母娘も来ていたが、望美は決して謝罪せず「お母さんは何も分かってない」とその場を去った。

その後も望美の裏アカウントを見ていた神埼は、本当に美咲が毒親なのか?と、2人には絆があるかもしれないと思い始める。




ある1人の女性

そんな中、自殺願望を投稿していた望美は、SNS上でとある男と知り合っていた。

そして翌日、望美の同級生の1人から「望美はかばう側の人間で、いじめグループにはめられた」という真実を聞くことに。

ここで、神崎のキケンな掛けに乗った黒木たち。

駅前でビラ配りをする美咲を連行するし、ニュースで報道させ望美が行動してくれることを願った。

この報道を見た望美は、男の部屋から逃げ出し110番するもバレてしまう。

しかし、公衆電話の場所から男の部屋が特定され、廃ビルを探していたことから捜索が始まった。

廃ビルへと向かった神崎らは男を逮捕し、望美を保護しようとするも、望美は窓から飛び降りを図る。

美咲に対し、

信じてくれなかった・分かってもらえると思ってた・信じてほしかった、美咲さえ信じてくれていれば…。

と話す望美に対し、「甘ったれるな!」と声を荒げる黒木。

「美咲を連行したのは君を見つけ出すため」と、子供のためなら何だってする母の愛を感じ、望美はその場で泣き崩れた。

事件後、池袋の広場で交通安全の催しを行っていた神崎たち。

そこには、神崎の姿を見つめる1人の女性の姿が…。

さらに、2人の父・賢造(椎名桔平)は手を血まみれにし、立ち尽くしていた。

 

つづく…

【キワドくなりたい男】ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】【キワドい2人】パラビオリジナルストーリー『キワドくなりたい男』動画を1話〜無料視聴する方法。2020年の放送で、主演はジェシー(SixTONES)。...
【キワドい2人 K2】ドラマ 動画1話〜無料視聴【見逃し配信】ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』動画を1話〜最新話まで無料視聴する方法。2020年の放送で、主演は山田涼介(Hey!Say!JUMP)。...

キワドい2人 K2「4話」感想

キワドい2人 K2「4話」の感想です。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

『キワドい2人 K2』次回のあらすじ

「キワドい2人 K2」次回のあらすじです。

神崎隆一(山田涼介)が、黒木賢司(田中圭)と父・神崎賢造(椎名桔平)の仲を取り持とうと模索するいっぽう、賢造は黒木に一通の手紙を託す。 そんな折、末長光一(八嶋智人)が待ち合わせをしていた警察学校の教官・植田太一(中村育二)が銃殺死体となって発見される。

池袋署の捜査員たちが事件解明に急ぐなか、第2の銃殺死体が見つかる。

被害者2人の電話の発着信履歴から、神崎と黒木の父・賢造が容疑者に浮上し、神崎は捜査から外されてしまう。

さらに、2つの殺人事件と22年前に起きた「ファミレス立てこもり事件」が関連していることが分かり、黒木は単身で捜査に乗り出す――。

引用:公式サイト

以上、最後までご覧いただき有難うございました。

関連記事キワドい2人 K2|キャスト・各話のネタバレはコチラ

キワドい2人 K2動画1話〜最新話の無料視聴はコチラ【2週間無料】

関連記事
error: Content is protected !!