キャスト

エール|山藤太郎役の俳優は誰?柿澤勇人【モデルは藤山一郎】



朝ドラ『エール』第8週が、2020年5月18日(月)からスタートしました!

コロンブスレコードの歌手役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、山藤太郎役の俳優「柿澤勇人」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

エール|山藤太郎役の俳優は誰?柿澤勇人【モデルは藤山一郎】

俳優「柿澤勇人」さんのプロフィールと役柄です。

山藤太郎の役柄

コロンブスレコードの歌手。

慶応義塾大学卒業後、音楽学校の声楽科で学ぶ。金を稼ぐため流行歌を歌っている。

引用:公式サイトより

柿澤勇人:プロフィール

右が太郎、左は八郎です。。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松下洸平(@kouheimatsushita_official)がシェアした投稿

Profile
読み かきざわ・はやと
生年月日 1987年10月12日
年齢 32歳 ※2020年2月時点
出身 神奈川県
学歴 東京都立駒場高校
※保健体育科
身長 175cm
血液型 B型
趣味・特技 サッカー・ピアノ・英語(日常会話)・温泉巡り
職業 俳優・ミュージカル俳優
活動期間 2007年〜
事務所 ホリプロ

柿澤勇人:経歴

幼少からサッカーに打ち込んでいた柿澤さんは、名門・都立駒場高校に推薦で入学するほどの実力だった。

ところが、高校1年の時に鑑賞した劇団四季「ライオンキング」に衝撃を受け、シンバを演じたいと俳優を志すことに。

高校卒業後の2007年に、倍率100倍以上の難関を突破し劇団四季の養成所へ入所し、デビュー。2008年から立て続けに主演を務める。

2009年末に、更なる活動の場を求め劇団四季を退団。2011年よりホリプロ所属し、現在は俳優として活動中。

つづいて、柿澤勇人さんの出演作品をご紹介します。

エール 山藤太郎役の俳優「柿澤勇人」の出演作品

柿澤勇人さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

柿澤勇人:舞台出演

劇団四季所属時代の舞台出演作品です。

ジーザス・クライスト=スーパースター
– アンサンブル

人間になりたがった猫
– 主演 ・ライオネル 役

ライオンキング
– 主演 ・シンバ 役

春のめざめ
– 主演 ・メルヒオール 役

柿澤勇人:映画出演作品

2015年5月公開の映画「明烏(あけがらす)」で、レイ 役を演じました。

その他、代表作

カイジ2
– 村上保 役

ひみつのアッコちゃん
– サトウ先生 役

BAD BOYS J
– 榊聖人 役

クローズ EXPLODE
– 本多保 役

猫は抱くもの
– 高橋/ササキ 役

柿澤勇人:ドラマ出演作品

2012年に放送された、大河ドラマ・平清盛で「以仁王」役を演じています。

Twitter

また、2014年にも大河ドラマ「軍師官兵衛」にて、森蘭丸 役で出演されています。

Twitter

2019年にには、ドラマ「モトカレマニア」第1話と第6話に出演。

新木優子さんがマコチと別れた後につきあった元カレで、平気で浮気するダメ男「源翔(みなもと・かける)」役を演じました✨

その他、代表作

忠臣蔵の恋
〜四十八人目の忠臣〜
– 上杉綱憲 役

先に生まれただけの僕
「第8話・第9話」
– 城司 役

頭に来てもアホとは戦うな!
「第2話」
– 金子良平 役

TWO WEEKS 第4話
– 春川 役

トップナイフ
– 景浦祐樹 役(天才ピアニスト)

まとめ

朝ドラ・エールにて、山藤太郎役を演じる俳優「柿澤勇人」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • 以前はミュージカル俳優として活躍し、ライオンキングでは主演・シンバを射止めている。
  • スカーレットの八郎と仲良し。

ということが分かりました。

ちなみに、柿澤さん演じる山藤太郎が歌った「丘を越えて」は、藤山一郎さんが歌った名曲です!

コロンブスレコード歌手として出演される柿澤さんですが、もう歌声は問題なしです😌伸びのある歌声が楽しみです!

Twitter

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!