キャスト

エール|川野三津代(みつよ)役の女優は誰?山田麗【福島行進曲の歌手】



朝ドラ『エール』第8週が、2020年5月25日(月)からスタートしました!

福島行進曲を歌う歌手役の女優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、川野美津代役の女優「山田麗」さん

  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

エール|川野三津代(みつよ)役の女優は誰?山田麗【福島行進曲の歌手】

女優「山田麗」さんのプロフィールです。

山田麗:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田姉妹(@yamadashimai)がシェアした投稿

 

Profile
読み やまだ・れい
生年月日 1991年12月24日
年齢 28歳(2020年5月現在)
血液型 B型
出身 神奈川県
趣味 音楽鑑賞・書道
特技 歌・ダンス・ピアノ・クラリネット・絶対音感(声楽コンクール神奈川県大会3位)
職業 女優・モデル・ソプラノ歌手・逗子市広報大使
デビュー 2019年〜
事務所 高嶋音楽事務所

山田麗:経歴

高校時代は女優として活動し、大学は国立音楽大学を卒業し在学中は武岡賞受賞。

二卵性双生児の姉・山田華とともに、ソプラノデュオの音楽グループ「山田姉妹」としても活動している。

※山田麗さんは下です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田姉妹(@yamadashimai)がシェアした投稿

私生活では、兄の中学時代からの親友で、かねてより交際中だった4歳年上の男性と婚約し、約2年の交際期間を経て2019年9月に結婚している。

つづいて、山田麗さんの出演作品をご紹介します。

エール 歌手・川野美津代役の女優「山田麗」の出演作品

山田麗さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

山田麗:映画出演作品

その他の出演作品

櫻の園(2008年11月8日)
– 富田美雪 役

山田麗:ドラマ出演作品

2007年10月〜2008年3月まで放送された、3年B組金八先生『第8シリーズ』に出演!

寿司屋の娘で生徒・諏訪部裕美 役を演じました。

Twitter

女優の高畑充希さんや忽那汐里と共演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田姉妹(@yamadashimai)がシェアした投稿

 

その他の出演作品

3年B組金八先生ファイナル
『最後の贈る言葉』

とめはねっ! 鈴里高校書道部
– 鵠沼学園書道部員 役

山田兄弟:名曲カバー曲

山田兄弟の名曲カバー動画です。

ユーチューブに「山田兄弟」でチャンネルを開設されていて、名曲をカバーされています。

アメージング・グレース

上を向いて歩こう:坂本九

見上げてごらん夜の星を:坂本九

川野美津代のモデルは『天野喜久代』

なお、山田麗さん演じる川野美津代のモデルは、帝劇出身のオペラ歌手「天野喜久代(あまの・きくよ)」と言われています。

Twitter

Profile
生誕 1897年8月24日
1945年3月10日(47歳没)
出身 千葉県佐倉市
学歴 日本橋高等女学校
ジャンル 流行歌・ジャズソング
職業 歌手・女優
レーベル ・ニッポノホンレコード
・ポリドールレコード

福島行進曲(1931)の前に、浅草行進曲や新銀座行進曲を1928年にリリースしています。

1913年(大正2年)に帝劇歌劇部二期生として入部し、1914年(大正3年)2月より舞台に出演。

1916年(大正5年)5月に帝劇洋劇部が解散すると、東京歌劇座を経て浅草オペラで活躍した。

東京音楽学校で教えていたハンカ・ペツォールドに声楽を師事しており、1929年(昭和4年)に東京の松竹少女歌劇団にて声楽教師に就く。

1928年(昭和3年)3月19日、ニッポノホン(現日本コロムビア)に二村定一と吹き込んだ「アラビヤの唄」が爆発的なヒット。

のちに「青空」「赤い翼」「ハレルヤ」「想い出」など、アメリカのジャズミュージックを翻訳したヒット作を放ち、二村や佐藤千夜子とともに日本におけるポピュラー音楽の開拓者として大きな足跡を残している。

コロムビアから送り出されるなど次世代への育成・指導を積極に行った。

****

朝ドラ・エールにて、川野美津代役を演じる女優「山田麗」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • 二卵性双生児の姉・山田華とともに、ソプラノデュオの音楽グループ「山田姉妹」としても活動している。
  • 金八先生に生徒役で出演していた。

ということが分かりました。

それでは、最後までご覧いただき有難うございました!

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!