キャスト

麒麟がくる|煕子(ひろこ)役の女優は誰?木村文乃【光秀の正室に】



大河ドラマ・麒麟がくる「第9話」が放送されました!

煕子役の女優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、煕子(ひろこ)役の女優「木村文乃」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

麒麟がくる 煕子(ひろこ)役の女優は誰?木村文乃

女優「木村文乃」さんのプロフィールと役柄です。

煕子の役柄

光秀の正室。美濃の土豪・妻木氏の娘。

引用:公式サイトより

制作統括の落合将コメント

この物語のなかで常に光秀の横に寄り添う女性は、正妻・熙子だけです。

天然系でふんわりしているが、芯は鋼のように強い熙子を、木村文乃さんがどう軽やかに演じ切ってくれるか、楽しみに見守っていただきたいと思います。

引用:公式サイトより

木村文乃:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村文乃(@fuminokimura_official)がシェアした投稿

読み きむら・ふみの
生年月日 1987年10月19日(32歳)
※2020年3月時点
出身 東京都
身長 164cm
血液型 AB型
趣味 映画鑑賞・写真・散歩
特技 乗馬・スキー・剣道(初段)
職業 女優
映画代表作 『風のダドゥ』
『アダン』
『ポテチ』
『居眠り磐音』
活動期間 2004年〜
事務所 トライストーン・エンタテイメント

木村文乃:経歴

2004年に映画『アダン』のヒロインオーディションにて、応募者3,074人の中からヒロインに選ばれ、2006年に女優デビュー。

以降、映画初主演や一日警察署長・社会人野球の始球式などを務めていたが、その後は仕事に恵まれず芸能活動を一時休止。

進路に迷い芸能界からの引退も視野に入れ、ファミレス・チラシ配り・病院の受付・ウエディングの介添えなど、さまざまなアルバイトを経験した。

23歳のとき、現所属事務所の「トライストーン・エンタテイメント」にスカウトされ、芸能活動を再開している。

事務所社長で映画プロデューサー山本又一朗から「やるからにはトップを目指せ」と背中を押され、再びテレビドラマの端役から出演するようになる。

つづいて、木村文乃さんの出演作品をご紹介します。

麒麟がくる 煕子役の女優「木村文乃」の出演作品

木村文乃さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

木村文乃:ドラマ出演作品

木村さんのテレビドラマ初出演作品が、2006年11月に放送されたNHK大河ドラマ『功名が辻』第47話です。

奥宮弥兵衛の娘 役を演じていました。

その後、2008年秋から2009年春にかけ出演した、NHK連続テレビ小説『だんだん』では、三倉佳奈さん演じるヒロインのライバル舞妓役を演じました😌

その他の出演作品

『梅ちゃん先生』
『銭の戦争』
『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』
『殺人分析班』シリーズ
『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』
『ボク、運命の人です。』
『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』
『サギデカ』

木村文乃:CM

ちなみに木村さんは鉄道ファンで、JR東日本のCMに抜擢されています。

 

最近では、2020年2月からオンエア中、エスエス製薬・アレジオンのCM「ヨガ」篇に出演されています✨

その他の出演作品

サントリー フォレスティ
森のソーダ〈レモン&ライム〉
「森の香り」篇

日清シスコ ごろっとグラノーラ
「数える女」篇

ダイハツ キャストスタイル
「モダンデザイン」篇

大東建託 DK SELECT
「誕生」篇

サントリー
「オランジーナ」

アレジオン20
「動じない私」篇
「頼れる先輩」篇

木村文乃さん、光秀役・長谷川博己さんと2度目の夫婦役で共演!

ついに9話では煕子が登場!木村さんは2006年の『功名が辻』以来、13年ぶり2作目の大河出演となります😌

光秀役の長谷川さんとは、2013年に放送されたドラマ『雲の階段』以来2度目の共演で、同じく夫婦を演じていました✨

木村さんは、

長谷川さんの柔らかい雰囲気にのって、明智家として本当の家族のように撮影ができている 手応えを感じています。ドラマでは生死に関わるお話が多いですが、明智家のシーンはほっこりできる時間になっていますので、ご家族で安心して楽しんでいただけると思います。

とコメントしています。

光秀の正室となる煕子との初対面シーンや、これからどんな展開になっていくのか…、木村さんの演技に注目です😌

今回は、麒麟がくる・第9話で、煕子役を演じた女優「木村文乃」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事麒麟がくる 各話のネタバレ・ゲスト出演はコチラ 

 

関連記事
error: Content is protected !!