キャスト

レッドアイズ 6話|ラッパー(小牧を誘拐)は誰?【KEN THE 390】



2021年・日テレ冬ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第6話が、2021年2月27日(土)に放送されてしまいました!

小牧を誘拐し、ハッキングを強要する犯人グループのメンバー役のラッパーさんについて調べてみました。

このページでは、犯人役のラッパー「KEN THE 390」さん

  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

レッドアイズ 6話|ラッパー(小牧を誘拐)は誰?【KEN THE 390】

ラッパー「KEN THE 390」さんのプロフィールです。

KEN THE 390:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENTHE390(@kenthe390)がシェアした投稿

Profile
本名佐久間 健
生年月日1981年6月17日
年齢39歳(2021年2月現在)
出身東京都町田市
学歴桐蔭学園高校
早稲田大学社会科学部
身長177cm
血液型不明
職業ラッパー
事務所ドリームボーイ

KEN THE 390:経歴

1999年より音楽活動をスタート。

KEN THE 390 という名前は、自身の本名「健(KEN)」と「佐久間(さくま→390)」が由来になっている。

RHYMESTER、MELLOW YELLOW が在籍していた、早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシー出身で、フリースタイルのMCバトルを得意する。

2005年に早稲田大学社会科学部を卒業後、リクルートへ入社。

2006年に初のソロアルバムをリリースして以降、これまで20枚以上のシングルとアルバムを発表している。

プライベートでは、2019年1月に女優「かえひろみ」さんとの入籍を発表。

2020年8月には、第一子が誕生した。

つづいて、KEN THE 390さんの出演作品をご紹介します。

ドラマ『レッドアイズ』6話 犯人役のラッパー「KEN THE 390」の出演作品

KEN THE 390さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

KEN THE 390:トレーナー出演

社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2に、ラップトレーナーとして出演。





KEN THE 390:テレビ出演作品

2015年9月〜2020年6月まで、テレ朝「フリースタイルダンジョン」の審査員を務めていました。

コチラの映像は↓、別のラップバトルです。





その他のドラマ出演

舞台
『TOKYO TRIBE』
– テラ 役 兼 音楽監督

Webアニメ(Netflix)
『DEVILMAN crybaby』
– ワム 役(声の出演)
– ラップ監修

KEN THE 390:CM出演

2018年に放送された、タウンワークのCM「ラップバトル」篇に出演。

ダウンタウンの松本人志さんとのラップバトルを繰り広げ、話題になったCMです😌





2020年には、NBAの現役選手・八村塁選手が出演するマキタのCM「ロボット塁」篇に、ご本人として出演されています。





その他のCM出演

VICKS×KEN THE 390
「ヴイックスノキキメ」

📱UQモバイル

UQ VS BIG.キャリア
「引き起こす革命!」
– ラップバトル 篇

UQ WiMAX vs コテイ・カイセン
「超えていくぜ高い壁」
– ラップバトル篇

まとめ

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」6話のゲストキャスト、犯人役のラッパー「KEN THE 390」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • 1999年より音楽活動をスタート。
  • 早稲田大学を卒業後、リクルートへ入社したことがある。
  • ダウンタウン松本人志さんと、CMでラップバトルをしたことがある。

ということが分かりました。

真冬のコンクリートでの撮影は寒かったと語る、KEN THE 390 さんの出演コメントをどうぞ〜😌

KEN THE 390:出演コメント

緊迫したシーンは実際にとても怖かったですし、こんなことに巻き込まれないように真面目に生きていきたいと思いました。

普段とは違う自分が出ているので、是非楽しんでいただければ。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【レッドアイズ】キャスト・ネタバレはコチラ

 

2021 秋ドラマ 46作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!