キャスト

未来への10カウント|日比野(ひびの)役は誰?馬場徹【進学担当】

ドラマ『未来への10カウント』が、2022年4月14日(木)からスタートしました!

数学教諭・日比野(ひびの)役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、日比野(ひびの)役の俳優「馬場徹」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

未来への10カウント|生徒役《キャスト12名一覧》ドラマ「未来への10カウント」生徒役キャスト一覧の、プロフィール・経歴・出演作品まとめ。...

 

ドラマ「未来への10カウント」日比野(ひびの)役の俳優は誰?【馬場徹】

俳優「馬場徹」さんのプロフィールと役柄です。

日比野雅也(ひびの・まさや):役柄

松葉台高校の数学教諭で、進学担当。

全国模試の上位に松高生が何人ランクインするか、東大の受験者数は何人か…など、生徒たちの成績を常に気にしている。

プログラミング部の顧問。

馬場徹:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

KANGOL REWARD🇯🇵(@kangol__reward)がシェアした投稿

Profile
読みばば・とおる
生年月日1988年6月17日
年齢33歳(2021年4月現在)
出身東京都
身長182cm
血液型A型
特技・サッカー
・卓球
・バスケットボール
・野球
・EXILEが好き
職業俳優
事務所ロータス・ルーツ

ドラマ『未来への10カウント』日比野(ひびの)役「馬場徹」の経歴

3歳からサッカーをはじめ、プロ選手を目標に頑張っていた。

ところが小学4年生の頃、試合中に全治1年の怪我を負いサッカー選手の目標を断念。

当時、怪我の療養期間中に自宅で映画を観て過ごすことが多く、この頃の出来事が俳優を目指すキッカケになる。

その後、小学6年生で「劇団ひまわり」に入団し、中学生の2006年にミュージカル『テニスの王子様』で舞台初出演を飾る✨

※画像左が馬場徹さん

以降、舞台を中心に活動し、2014年にはTBSドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』にて地上波連続ドラマに初出演。

現在も舞台とドラマで活躍し、着実に経歴を積み上げている。

つづいて、馬場徹さんの出演作品をご紹介します。

ドラマ『未来への10カウント』日比野(ひびの)役の俳優「馬場徹」の出演作品

馬場徹さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

馬場徹:映画出演作品

2013年に公開の映画「幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜」に出演。

馬場徹さんは「土方歳三」役を熱演されています。




その他のCM出演

BOYSLOVE 劇場版
– 加納有樹 役

ヴァンパイア・ストーリーズ
「BROTHERS」編
「CHASERS」編
– シュウ 役

幕末奇譚 SHINSEN5弐
〜風雲伊賀越え〜
– 土方歳三 役

クリーピー 偽りの隣人
– 松岡 役

馬場徹:ドラマ出演作品

馬場さんは、大ヒットドラマ「グランメゾン東京」の最終回に少しだけ出演。

未来への10カウントでは、約2年ぶりに主演の木村拓哉さんと共演します😌

尾上菊之助さん演じる「丹後学」の後任シェフを演じ、引っ掻き回した挙げ句、報酬だけもらって去っていきました💦

 

この投稿をInstagramで見る

 

大貫勇輔(@yusukeonuki_official)がシェアした投稿

最近では、TBSドラマ『天国と地獄』に出演。

心から信頼を寄せる日高(高橋一生)が代表を務める、ベンチャー企業「コ・アース」の営業取締役「富樫義貴」役を演じました。

その他のCM出演

無痛〜診える眼〜
– 太田武司 役

コード・ブルー 3rd season
「第6話」
– 守口 役

陸王
– 大橋浩 役

連続テレビ小説 まんぷく
「第129話 – 最終話」
– 西野紀之 役

集団左遷!!
「第7話 – 最終話」
– 新堂秀樹 役

下町ロケット
– 柏田宏樹 役

ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜
「第1話」
– 滑川秀幸 役

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官
楯岡絵麻 Season2
– 東野浩介 役

イチケイのカラス 2話
– 裁判官・香田隆久役

桜の塔
– 警視庁警備部警視・新垣広海 役

馬場徹:CM出演

2019年に放送された、森永乳業マウントレーニアのCM「ジャーナリスト」篇に出演。

メインは西島秀俊さんですが、CM内に登場する大物政治家風の男性役で、馬場さんが登場しています。




その他のCM出演

エポック 体感ゲームシリーズ
「K.O.しようぜ! エキサイトボクシング」

ニベア花王
「8×4」

アサヒ飲料
「三ツ矢 爽レモンサイダー」

中部電力
「はじめる部」

まとめ

ドラマ「未来への10カウント」のキャスト、日比野(ひびの)役の俳優「馬場徹」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • 夢と引き換えに、俳優の道を志した努力家。
  • ミュージカルをメインに小学校6年生の頃から演技を経験。
  • 舞台・映画・ドラマを合わせ、これまで120本以上の作品に出演。
  • グランメゾン東京ぶりに、木村拓哉さんと共演する。

ということが分かりました。

まだ30代前半ながら、官僚や役職のある役柄を演じることが多い馬場さん。

個人的には、天国と地獄の富樫役がナイスキャラだったんですが、イチケイのカラスでまたしてもクセのあるキャラに💦

今回はおボケキャラだと嬉しいので、馬場さんにはイイ奴的な配役をぜひお願いしたいです🙇‍♂️

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【未来への10カウント】キャスト・各話のネタバレ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!