キャスト

エール|浩二(こうじ)役の俳優は誰?【佐久本宝】



朝ドラ『エール』が、2020年3月30日(月)からスタートしました!

裕一の弟役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、古山浩二(ふるやま・こうじ)役の俳優「佐久本宝(さくもと・たから)」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

朝ドラ・エール 古山浩二(こうじ)役の俳優は誰?佐久本宝

俳優「佐久本宝」さんの、プロフィールと役柄です。

古山浩二の役柄

裕一の弟。

責任感が強く、経営が傾く「喜多一」を立て直そうとする。東京へと出ていく兄への反発もあり、福島に残って地元のために奮闘していく。

引用:公式サイトより

佐久本宝:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】3年A組-いまから皆さんは、人質です-(@3a10_ntv)がシェアした投稿

読み さくもと・たから
生年月日 1998年7月22日(21歳)
※2020年3月時点
出身 沖縄県うるま市
学歴 沖縄県立具志川高校
身長 163cm
血液型 A型
趣味/特技 三線・ルービックキューブ
職業 俳優
活動期間 2016年〜
事務所 株式会社ビーストリーム

佐久本宝:経歴

佐久本さんが阿麻和利役で出演する舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利」

見に来ていた映画監督・李相日さんが「この子、オーディションに呼んだら?」と関心を示したことで、

1,200名が参加した、映画「怒り」沖縄・東京のオーディションへ参加。

最終オーディションの翌日に監督から合格通知が届き、俳優デビューを飾る。

つづいて、佐久本宝さんの出演作品をご紹介します。

朝ドラ・エール 古山浩二役の俳優「佐久本宝」の出演作品

佐久本宝さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

佐久本宝:映画出演作品

2016年9月公開の映画「怒り」沖縄編にて、小宮山泉(広瀬すず)の同級生にして、物語の重要な役回りを果たす高校生・知念辰哉 役を演じました。

この映画での演技が評価され、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

その他の出演作品

YOU達HAPPY映画版 ひまわり
– 花村龍二 役

あの頃、君を追いかけた
– 大野陽平 役

凪待ち
– 石母田翔太 役

惡の華
(2019年9月27日)

佐久本宝:ドラマ出演作品

2019年1-3月まで放送された、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演。

佐久本さんは、男子生徒・石倉光多 役を演じました✨

今回のエールには、3年A組で生徒役を務めた皆さんが多数出演していますね😌

その他の出演作品

花へんろ 特別編 春子の人形
〜脚本家・早坂暁がうつくしむ人〜
– 前田賢太郎 役

ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語
– 藤子不二雄A 役

これは経費で落ちません!
「第1話」
– 田中 役

KBOYS
– 比嘉海斗 役

ニッポンノワール -刑事Yの反乱-
「第2話・第6話」
– 石倉光多 役

佐久本宝:舞台

2019年4月下旬に開催された舞台「銀幕の果てに」へ出演し、照明係・山崎宝役を演じています✨

✅風の声が聞こえる
「沖縄公演」

✅現代版組踊絵巻
「読谷山花織の宴」

✅現代版組踊

「肝高の阿麻和利」
「鬼鷲~琉球王尚巴志伝」
「息吹~南山義民喜四郎伝」

まとめ

朝ドラ『エール』にて、古山浩二役を演じた俳優「佐久本宝」さんのプロフィールや出演作品をご紹介しました。

  • 沖縄の青少年たちで構成された舞台「現代版組踊」で主演を務めていた。
  • 映画「怒り」で、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。
  • 3年A組の生徒役で、認知度が高まった。

ということが分かりました。

佐久本さん演じる浩二は、東京へ出る裕一とは対照的に地元・福島へ残り、経営が傾く「喜多一」で奮闘します。

夢と使命感を持った両者がどんな掛け合いを見せるのか、今からとても楽しみです😊

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!