キャスト

エール|杉山あかね(秘書)役の女優は誰?【加弥乃】コロンブスレコード



朝ドラ『エール』が、2020年3月30日(月)からスタートしました!

コロンブスレコードのディレクター・廿日市誉の秘書役を演じる女優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、杉山あかね役の女優「加弥乃」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

エール|杉山あかね(秘書)役の女優は誰?【加弥乃】

女優「加弥乃」さんのプロフィールと役柄です。

杉山あかねの役柄

裕一が契約したコロンブスレコードで、廿日市の秘書をしている。

私情や先入観に流されずに音楽を見極める力を持っており、発言は冷静で的確。

引用:公式サイトより

 

加弥乃:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

加弥乃/Kayano(@kayano210)がシェアした投稿

Profile
読み かやの
旧芸名 増山加弥乃
生年月日 1994年2月10日
年齢 26歳(2020年5月現在)
出身 東京都
身長 160cm
血液型 A型
趣味 料理・カメラ・ギター弾語り・日本舞踊・所作(藤間貴雅先生 指導)
特技 アクション(側宙・バク転・アクロバット)・ダンス・アルトサックス
職業 女優・タレント
デビュー 2005年〜
事務所 B’stars Production
(ビースターズプロダクション)

加弥乃:経歴

子役として、ミュージカル『アニー』等に出演。

そして、誰もが聞いたことのあるキユーピー「たらこパスタソース」のCMソングを担当。

後に交代した「キグルミ」によってCD化され、大ヒットとなった。

2005年10月に『AKB48オープニングメンバーオーディション』に、応募総数7,924名の中から、最終合格者24名に選出。

オープニングメンバー候補生(第1期生)として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立っち、2007年11月をもって卒業した。

その後、活動休止を経て、2013年に芸能活動を再開し現在に至る。

つづいて、加弥乃さんの出演作品をご紹介します。

エール 秘書・杉山あかね役の女優「加弥乃」の出演作品

加弥乃さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

加弥乃:舞台出演作品

イマジンミュージカル
「小公女セーラ」(2001年)
– ロッティ 役

イマジンミュージカル
「アルプスの少女ハイジ」(2002年)
– アンサンブル

アニー(2003年)
– ストリートチャイルド 役

魔法使いサリー(2008年)
– サリー 役

加弥乃:映画出演作品

2017年2月に公開された、映画「傷だらけの悪魔」に出演。

加弥乃さんは、クラスの女子たちに恐れられる女王・藤塚優里亜 役を演じました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

加弥乃/Kayano(@kayano210)がシェアした投稿

その他の出演作品

アバター(2011年)
– 入江京子 役

新宿スワンII(2017年)

きょうのキラ君(2017年)

オー・ルーシー! (2018年)

サイレントトーキョー
(2020年12月公開予定)

加弥乃:ドラマ出演作品

加弥乃さんのNHK出演作は、大河ドラマ「西郷どん」

Twitter

大岡越前シリーズでは「お花」役として出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

加弥乃/Kayano(@kayano210)がシェアした投稿

その他の出演作品

3年B組金八先生・ファイナル〜
「最後の贈る言葉」
– 玉井美咲 役

水戸黄門 第1シリーズ
最終話「炎に消えた黄門様 -八戸-」
– おたき

オトナの土ドラ
「いつまでも白い羽根」
– 高村楓 役

連続ドラマW
「そして、生きる」
– 齊藤みく 役

相棒 season18
– 橘禾怜 役

まとめ

朝ドラ・エールにて、杉山あかね役を演じる女優「加弥乃」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • あの人気CM・キューピー「たらこ」のCMソングを担当していた。
  • 元・AKB48の1期生として活躍していた。

ということが分かりました。

数々の舞台やミュージカルの経験を持つ、加弥乃さん。

エールでは冷静沈着な役柄とのことで、廿日市(古田新太)にドライなツッコミを入れるシーンを期待します!

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!