キャスト

エール|高梨一太郎(たかなしいちたろう)役は誰?ノゾエ征爾【モデル→高橋掬太郎】



朝ドラ『エール』第10週が、2020年6月1日(月)からスタートしました!

木枯のヒット曲「酒は涙か溜息か」の作詞家役を演じる俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、高梨一太郎(たかなし・いちたろう)役の俳優「ノゾエ征爾(せいじ)」さん

  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

エール|高梨一太郎(たかなしいちたろう)役は誰?ノゾエ征爾【モデル→高橋掬太郎】

俳優「ノゾエ征爾」さんのプロフィールです。

ノゾエ征爾:プロフィール

Profile
読み のぞえ・せいじ
生年月日 1975年月日
年齢 歳(2020年月現在)
出身 岡山県
身長 177cm
学歴 サレジオ学院中学校・高等学校 卒
青山学院大学経営学部 卒
特技 英語・ダンス・ギター・ベース・トランペット・バレーボール・バスケットボール
職業 劇作家・演出家・俳優・劇団はえぎわ主宰
事務所 舞プロモーション

ノゾエ征爾:受賞歴

2000年 日本インターネット
演劇大賞・最優秀新人男優賞
2012年 第56回岸田國士戯曲賞
☆受賞作『◯◯トアル風景』

ノゾエ征爾:経歴

8歳までサンフランシスコで過ごす。

帰国後は、ENBUゼミナールの松尾スズキゼミを経て、大学在学中にユニット「はえぎわ」を立ち上げ、2001年に劇団化。

はえぎわ全作品の作・演出を手がけ、自らも出演し、2010年から特別養護老人ホームでの芝居も展開している。

2016年12月には「さいたまスーパーアリーナ」で、故・蜷川幸雄の意を継ぎ、高齢者1600人出演「1万人のゴールド・シアター2016」の脚本と演出を手がけた。

Twitter

2017年には、師匠・松尾スズキ原作の「気づかいルーシー」を、劇団はえぎわ主宰によるオリジナル音楽劇として舞台化した。

つづいて、ノゾエ征爾さんの出演作品をご紹介します。

エール 高梨一太郎役の俳優「ノゾエ征爾」の出演作品

ノゾエ征爾さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

ノゾエ征爾:ドラマ出演作品

NHKでは大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」にて、アナウンサー・松内則三 役を演じました😌

その他の出演作品

運命の人
– 砂川外務省課長 役

都市伝説の女 最終話
– 新堀三郎 役

ゴーイング マイ ホーム
「第6話・第8話」
– 野間 役

連続ドラマW
『水晶の鼓動』

東京独身男子
– 加藤泰司 役

ノゾエ征爾:CM

2019年6月オンエア、大塚製薬のCM「賢者の食卓」に出演されています。

その他の出演作品

日産自動車
「車内外クリーンエア・車内」篇

日産自動車WEB企画
「車内外クリーンエア・ウサギ」篇

NEC
「U can change キャンペーン」
– つながる想い 篇

ジョンソン
「グレード消臭パフパフ」

大塚製薬
「カロリーメイト」

エール 高梨一太郎のモデルは「高橋掬太郎」

朝ドラ・エールにて、高梨一太郎役を演じる俳優「ノゾエ征爾」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

Twitter

高梨一太郎のモデルは、作詞家「高橋掬太郎」です!

函館日日新聞で働くかたわら、文筆家として活動しており、昭和6(1931)年の『酒は…』でその名を大いに高め、昭和8年に上京。

上京後の昭和12年に「掬太郎」に改名しています。

6月1日の46話ではラスト1分の登場でしたが、今週「第10週」では裕一のレコード制作に大きな影響をもたらします!

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事エール あらすじ・キャストはコチラ

 

関連記事
error: Content is protected !!