キャスト

麒麟がくる|伊平次(いへいじ)役の俳優は誰?玉置玲央【モブ夫!!】



ドラマ麒麟がくる「第5話」が放送されました!

腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次役の俳優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、伊平次役の俳優「玉置玲央(たまき・れお)」さん

・役柄
・プロフィールと画像
・経歴
・出演作品

についてご紹介します。

麒麟がくる 伊平次(いへいじ)役の俳優は誰?玉置玲央

俳優「玉置玲央」さんの、プロフィールと役柄をご紹介します。

伊平次の役柄

腕利きの鉄砲鍛冶。

十兵衛や将軍家も伊平次を探しているが忽然(こつぜん)と姿を消した。

引用:公式サイトより

玉置玲央:プロフィール

玉置玲央さんのプロフィールと画像は、以下のとおりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉置玲央(@reo_tamaoki)がシェアした投稿

読み たまき・れお
生年月日 1985年3月22日(34歳)
※2020年2月時点
出身 東京都
学歴 私立関東国際高校・演劇科
身長 171cm
血液型 A型
特技 運動全般(バク転・宙返り)
職業 俳優・演出家
活動期間 2005年〜
所属劇団 柿喰う客
事務所 ゴーチ・ブラザーズ

玉置玲央:経歴

高校卒業後は、撮影の裏方業に従事していた玉置さん。その後、徐々に俳優としての仕事が増え専念することを決意。

2007年に、演劇ユニット「カスガイ」をスタート・主宰。全ての公演で原案・演出を担当し舞台「リビング」で、優秀作品賞・優秀演出賞・優秀宣伝美術賞を受賞。

現在は、劇団「柿喰う客」の中心メンバーとして活躍。テレビドラマにも活躍の場を広げ、NHKドラマ10『コピーフェイス~消された私~』などに出演。

類まれな身体能力とよく響き渡る声をもつ、今最も注目される俳優の一人である。

つづいて、玉置玲央さんの出演作品をご紹介します。

麒麟がくる 伊平次役の俳優「玉置玲央」の出演作品

玉置玲央さんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

玉置玲央:映画出演作品

玉置玲央さんが一躍注目された、大杉漣さん最後の主演映画『教誨師(きょうかいし)』

映画初出演でエグゼクティブプロデューサーも務めた玉置さんは、大量殺人を犯しながら、自らを正当化し教誨師を翻弄する死刑囚・高宮役を好演。

 

あらすじ

大杉漣の最後の主演作であり、唯一のプロデュース作。

6人の死刑囚と対話するひとりの男の姿を描く。死刑囚専門の教誨師である牧師・佐伯(大杉漣)。独房で孤独な生活を送る死刑囚にとって、教誨師はよき理解者であり、格好の話し相手。真剣に思いを吐露する者も入れば、くだらない話に終始したり、罪を他人のせいにする者もいる。皆、我々と変わらない人間でありながら、どこかで道を誤ったり、ちょっとしたボタンのかけちがいによって、取り返しのつかない過ちを犯した人々。

一方の佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、死刑囚たちが心安らかに死ねるよう導くのは正しいことなのか苦悩する……。

教誨師での演技が高く評価され、第73回毎日映画コンクール「スポニチグランプリ新人賞」を受賞されています。

玉置玲央:ドラマ出演作品

玉置さんの大河ドラマ初出演が、2016年に放送された真田丸です。

織田信忠 役を好演されました!

2020年2月からスタートした、NHKドラマ「伝説のお母さん」に出演中!

前田敦子さん演じる「伝説の魔法使い」メイの夫・モブ 役を演じています。女性視聴者からはクズ夫と呼ばれています😌


その他、代表作

救命病棟24時
「第1話・第2話」
– 坂本篤 役

花子とアン
– 帝大生・田中 役

HERO「最終話」
– 滝翔太 役

TWO WEEKS
– 柴崎の手下・ホンダ 役

サギデカ
「第1話 – 第4話」
– ‘‘店長’’の男 役

全裸監督
※Netflix

半沢直樹II・エピソードゼロ
~狙われた半沢直樹のパスワード~
– 来栖誠也 役

玉置玲央:その他

🔽CM

セキスイハイム
「東北株式会社 宮城支社」
– ナレーション

SONY “ハンディカム” SR7/SR8
「運動会+子ども」編
– ナレーション

SONY “ハンディカム”
「ブレないズーム」編
– ナレーション

🔽PV

OKAMOTO’S
「マジメになったら涙が出るぜ」
※2012年

🔽ラジオドラマ

TOKYO FM
ミュージックシアター
「クリスマスの告白~6つの弦が織りなす物語」

NHK FM オーディオドラマ
「極楽プリズン」
– トンボ 役

🔽舞台 (2019)

スロウハイツの神様
– 狩野壮太 役

柿喰う客「御披楽喜」
– 鹿伏太郎 役

相対的浮世絵
– 遠山大介 役

まとめ

ドラマ・麒麟がくる「第5話」で、伊平次役を演じる俳優「玉置玲央」さんのプロフィールや出演作品をご紹介しました。

・裏方から俳優に転向し、自ら立ち上げた演劇ユニットでは全ての公演で原案・演出を担当している。

・真田丸や伝説のお母さんなど、NHKドラマに多数出演。

・また、地上波でも半沢直樹などで重要な役柄を演じている。

ということが分かりました!

鉄砲づくりの名手・伊平次として出演する第6話では、色んな人から探されるようで、玉置さんがキーマンになりそうですね😊

十兵衛に居所がバレるみたいですが💦💦

それでは、最後までご覧いただき有難うございました。

人気記事麒麟がくる|ゲストキャスト・ネタバレ感想はコチラ 

関連記事
error: Content is protected !!