キャスト

六本木クラス|綾瀬りく役は誰?ヒョニは【さとうほなみ】

ドラマ 六本木クラス キャスト

ドラマ『六本木クラス』が、2022年7月7日(木)からスタートしました!

トランスジェンダー・綾瀬りく役を演じる女優さんが気になったので、調べてみました。

このページでは、綾瀬りく役の女優「さとうほなみ」さん

  • 役柄
  • プロフィールと画像
  • 経歴
  • 出演作品

についてご紹介します。

ドラマ 六本木クラス|綾瀬りく役は誰?ヒョニは【さとうほなみ】

女優「さとうほなみ」さんのプロフィールと役柄です。

綾瀬(あやせ・りく):役柄

「二代目みやべ」店員。

生まれた時の身体的性は男性だが、性自認は女性というトランスジェンダー。

工場で働いている時に新と出会い、作ったお弁当が美味しかった事から、料理人として「二代目みやべ」で働くことに。

さとうほなみ:プロフィール

Profile
バンド名義ほな・いこか
※ゲスの極み乙女。マイクロコズム ドラマー
女優名義さとうほなみ(佐藤穂奈美)
生年月日1989年8月22日
年齢32歳(2022年7月現在)
出身東京都
身長161cm
職業女優
影響SUPER BUTTER DOG
(ファンクミュージックを好む)
事務所ワーナーミュージック・ジャパン
※バンド活動
ワタナベエンターテインメント
※個人・女優活動

ドラマ 六本木クラス|綾瀬りく役「さとうほなみ」の経歴

中学で吹奏楽部に所属し、楽器はパーカッションを担当。

高校ではバンド活動をはじめ、ギターにチャレンジするもしっくり来ず、以来ドラムを担当するようになる。

また音楽活動とは別にタレント活動を行っており、小学館「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」では審査員特別賞を受賞。

2002年上映の映画『スワンズソング』では、キャストオーディションでグランプリを受賞するなど、テレビや雑誌・舞台など幅広く活動。

その後、2016年頃からモデル活動も行い、「さとうほなみ」名義で女優やタレント活動をスタートさせる。

メインとして活動中のバンド「ゲスの極み乙女。」では、「ほな・いこか」という芸名で活動しているが、あんまり気に入ってないと語っている。。




現在もマルチな才能を発揮し、音楽活動と演技活動を並行して行っている。

つづいて、さとうほなみさんの出演作品をご紹介します。

ドラマ 六本木クラス|綾瀬りく役「さとうほなみ」の出演作品

さとうほなみさんの出演作品を、一部抜粋してご紹介します。

さとうほなみ:CM出演

2018年から放送された、クラシエホームのシャンプー『ディアボーテ HIMAWARI』のCMシリーズに出演。

さとうさんは花屋の店長ハルカ役を演じ、スタッフ役を演じた高橋一生さんとの共演でした。




その他の出演

クラシエ
『ディアボーテ HIMAWARI』
– ハルカ 役

第1話 「出会い」 篇
第2話「拾いもの」篇
第3話「雨の日」篇
第4話「夜のダンス」篇

– 店長の髪 篇
– 店長のゆがみケアタイム 篇

さとうほなみ:映画出演作品

2021年4月から Netflix で配信された、映画「彼女」に主演・篠田七恵 役で出演。

水原希子さんとのダブル主演でした。




好きなら、ぜんぶ壊して。 「人を愛すること」「愛する人を守ること」を描いた “彼女”たちの行き場のない逃避行ロードムービー。

その他の出演

窮鼠はチーズの夢を見る
– 夏生 役

愛なのに
– ヒロイン・佐伯一花 役

Sexual Drive「麻婆豆腐」
– 茜 役

恋い焦がれ歌え
– 桐谷仁美 役

さとうほなみ:ドラマ出演作品

2019年4月から放送のドラマ「ルパンの娘 シーズン1」第1・2・5話に、新谷香 役で出演。

さとうさんは瀬戸康史さん演じる和馬の妹で、杉並警察署交通課の女性警察官という役柄でした😷

2022年1月には、TBSドラマ「ファイトソング」第1話に、清原果耶さん演じる花枝の母 役で出演されていました。

その他の出演

黒革の手帖
– 丸山聖華 役

さくらの親子丼 第6話
– 九十九堂に親子丼を食べに来た女性 役

朝ドラ まんぷく 第84 – 88話
– 花村奈保美 役

シェフは名探偵 第8話
– 中江梓 役

✓ 配信ドラマ

誰かが、見ている 第7話
– バーガーショップ店員 役
※Amazon プライム

30までにとうるさくて
– 主演・美山遥 役
※ABEMA

今際の国のアリス シーズン2
– コトコ 役
※2022年12月予定 (Netflix)

まとめ

ドラマ「六本木クラス」のキャスト、綾瀬りく役の女優「さとうほなみ」さんのプロフと出演作品をご紹介しました。

  • ゲスの極み乙女。のドラマー兼コーラスとして活動中。
  • 音楽活動と並行して、女優など演技活動も行っている。

ということが分かりました。

さとうさん演じる「りく」は、トランスジェンダーという役柄。

ここからは韓国版に即した話しになりますが⬇

SNSで拡散されたりと辛い出来事がありますが、それがキッカケとなり「これがわたしだ!」と、堂々と生きていくようになります。

そこには、新(パク・セロイ)の一言がキッカケになったのですが、その言葉にすごく感動して号泣したのを覚えています。

ドラマを通して発信することで、少しでも多くのトランスジェンダーに勇気を与えました。

六本木クラスも、同じであってほしいと思います。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

関連記事【六本木クラス】キャスト・各話のネタバレ

 

2022 春ドラマ 25作品まとめ
関連記事
error: Content is protected !!